私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年06月27日

6月27日(月) 走りて坂をくだる輪の如くに衰へゆく(徒然草)



 おはようございます。


 天気予報は晴れ後雨 
 そうか、晴れからいきなりか・・・。
 予想最高気温は28℃。



・ 第百八十八段

 ある者、子を法師になして、「學問して因果の理をも知り、説經などして世渡るたづきともせよ」といひければ、教のまゝに、説經師にならん爲に、まづ馬に乘り習ひけり。輿・車もたぬ身の、導師に請ぜられん時、馬など迎へにおこせたらんに、桃尻にて落ちなんは、心憂かるべしと思ひけり。次に、佛事の後、酒など勸むることあらんに、法師のむげに能なきは、檀那すさまじく思ふべしとて、早歌(さうか)といふ事をならひけり。二つのわざ、やうやう境(さかひ)に入りければ、いよいよ よくしたく覺えて嗜みける程に、説經習ふべき暇(ひま)なくて、年よりにけり。

 この法師のみにもあらず、世間の人、なべてこの事あり。若きほどは、諸事につけて、身をたて、大きなる道をも成し、能をもつき、學問をもせんと、行末久しくあらます事ども、心にはかけながら、世をのどかに思ひてうち怠りつゝ、まづさしあたりたる目の前の事にのみまぎれて月日を送れば、事毎になすことなくして、身は老いぬ。つひに、ものの上手にもならず、思ひしやうに身をも持たず、悔ゆれどもとり返さるゝ齡ならねば、走りて坂をくだる輪の如くに衰へゆく。

 本来、ある仕事については本質的なことを学ぼうとは思っていても、ついつい枝葉末節のことどもばかりやっていて、結局本質的な部分が身につかないまま過ごしてしまったと。

「走りて坂をくだる輪の如くに衰へゆく」
この当時、牛車はあったろうけど、荷物を運ぶための大八車みたいなもんとか、リヤカーみたいなもんとかあったんだろうか。
京都の真ん中じゃ坂は少ないだろうけど、周辺部にはたくさんあったかな?
しかし、そういう所で輪っかを転がす、転がっていくのを見る、なんて体験できたんだろうか?


posted by kingstone at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日のつぶやき


































































































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

6月26日(日) 愚かにして謹めるは得の本なり(徒然草)



 おはようございます。


 天気予報は晴れ 。
 予想最高気温は28℃。

 なんか久々の晴れのような気がする。
 まあこれぞ「梅雨」っすね。


・ 第百八十七段

 萬の道の人、たとひ不堪なりといへども、堪能の非家(ひけ)の人にならぶ時、必ずまさることは、たゆみなく愼みて輕々しくせぬと、ひとえに自由なるとの等しからぬなり。

 藝能・所作のみにあらず。大方の振舞ひ・心づかひも、愚かにして謹めるは得の本なり。巧みにしてほしきまゝなるは、失の本なり。

 これは能・狂言などの芸能の世界を中心に言ってはるのかな。
 確かに、今でも芸能の世界ではこれ、正しいと思う。
 お笑い界でプロとして出続けている人は、ちょっと周りを笑わせるので得意になって、またテレビのお笑いを評論してそれらしいことを言っていても、もう全然レベルが違ってる、みたいな・・・

 しかし・・・特別支援教育の世界だとどうだろう?
 今でも、親御さんのほうが、プロである特別支援教育担当者より、はるかに正しく深い知識をもち、ちゃんとしたことができる例も多いよな。
 いや、もちろん親御さんも情報は集めてても、正しい知識と言えるものがなく、教師も同じで、で双方が自分の正しいと思う主張をしてバトルになってる例も多いけど・・・





posted by kingstone at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日のつぶやき








































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

今すぐ楽で楽しくなれる工夫を探しましょ



 Togetterで


をまとめました。

 私のツィートは1つもありません。
 犬のトレーナーさんである @hit1678 さんの発言をまとめたものです。

 たぶん

1.NHKのアサイチで療育としてABAセラピーが取り上げられ、TL上にその関係のツィートが溢れかえった。

(なぜ溢れかえったかはご本人は後になって気づかれたみたい。しかしこのまとめの時点ではペアトレ(ペアレントトレーニング)の話題と思ってはります)

2.イギリスのユーロ離脱で株価のグラフが大きく右肩下がりになった

の2点に触発された模様。


なお、 @hit1678 さんの発言を多くまとめたものにはこんなのもあります。
2011年のまとめです。


  追記
    これも実は @hit1678 さんの言葉
ーーーーーーーー
追記

テキストをこちらにもアップします。


 家族ができることを提案しないと、そもそも続かないってのはあるよね。

 あと、できれば「生活習慣の中に組み込めるようなもの」がいいだろうなとも思う。わざわざ「トレーニング」とか、「訓練」みたいな時間を設けてもらうよりは普段の接し方だったり、ちょっとした対応だったりの積み重ねの部分。ただ、24時間365日それを注意しながらやるってのもこれまたしんどいので、どっかで「抜く(抜ける)」手立ても同時に必要かなと思う。

 でもってしんどいといえば、「問題の解決」とか「困りごとの解消」が目的になっちゃう。

 要は「負の強化」で色々なことが維持されてるとしんどいよなーと。

 そこでいかにして「こういうことをしたたら、楽しいかもしれませんよ?」的な、「どうなっちゃうんだろうふふ」みたいな、そういう「正の強化」の文脈をトレーナーが選んで、用意できるかってのは大事だろうなーと思う。

 あとはやっぱ家に行かなきゃわからんことだらけだな。しつけ教室で対応できずに回ってくるケースを見ると、本当にそう思う。

 ただなー。トレーナーさんはやっぱり「トレーニング」がしたいからトレーナーさんになってると思うんだよなー。でもって「トレーニング」とかに対する期待値は、プロのトレーナーさんの方が大きいんじゃないかなー。「トレーニングすればできるようになるんだ」みたいな。

「余暇活動」としての「トレーニング」はいいと思うんだな。一緒に楽しむゲームみたいな感じで。でもそれが「やらなければならない義務」としての「トレーニング」になると、これはもうしんどいなぁと。

「今すぐ楽で楽しくなれる工夫を探しましょ」っていう方向でっていうのは、常に考えてるなー。難しいんだけど。

 ただ、自分の中でひとつの判断基準として「なんらかの行動(問題となってる行動であることが多い)を、いかにして減らすか?」という方向で考えてるときは、やっぱりうまくいかないか、うまくいっても「これでよかったんやろか…(’A`)」ってなる

 反対に「どんな行動(楽しい、面白い行動であることが多い)を、どうやって成立させて維持するか?」という方向で考えてるときは、まあうまくいくことが多いなと。

 ただ、これは勝手に思ってることなんだけど「負の強化」っていうのは、とても般性な(こういう表現で良いかどうかは置いとく)強化なんだろうなと。「嫌悪的な場面や状況の解消」というのは、目標としてわかりやすいし、目指してしまいがち。いつの間にかそこに落っこちてしまう。

 そこでどう踏ん張るかといえば「じゃあ、いまやってることは、どんなグラフを描く(描ける)んですか?」だと思うんだな。行動が減っていく右肩下がりのグラフなのか、行動が増えていく右肩上がりのグラフなのか。景気よくいきたいもんだなと。

 TL(ペアトレと株価下落)に触発されて色々書いてみたぞと。



posted by kingstone at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする