私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年06月29日

2016年06月28日のつぶやき














































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

6月28日(火曜日) その外をばうち捨てて、大事をいそぐべきなり(徒然草)



 こんばんは。

 今日はお昼ご飯に行った時はあまり暑くなかったかな。




・ 第百八十八段(その2)

 されば一生のうち、むねとあらまほしからむことの中に、いづれか勝ると、よく思ひくらべて、第一の事を案じ定めて、その外は思ひすてて、一事を勵むべし。一日の中、一時の中にも、數多(あまた)のことの來らむなかに、少しも益のまさらむことを營みて、その外をばうち捨てて、大事をいそぐべきなり。いづかたをも捨てじと心にとりもちては、一事も成るべからず。

 たとへば碁を打つ人、一手もいたづらにせず、人に先だちて、小を捨て大につくが如し。それにとりて、三つの石をすてて、十の石につくことは易し。十を捨てて、十一につくことは、かたし。一つなりとも勝らむかたへこそつくべきを、十までなりぬれば、惜しく覺えて、多くまさらぬ石には換へにくし。これをも捨てず、かれをも取らむと思ふこゝろに、かれをも得ず、これをも失ふべき道なり。

 なるほどな。「これ1個」と考えて、それだけをやること、か。
 もうあれもこれもといろんなことがやって来るけど、それら全てやろうとしたら何もできなくなるよ、と。

 でもって、すごく大切と思えることと、しょーもないと思えることならどっちをすべきか判断つきやすいけど、どちらも大切と思える場合の判断が難しいよと。

 なるほどなあ。

 私も通常校の教師時代、カウンセリングの学習と体験をしてて続けたかったけど、肢体不自由養護学校に行ってAAC(背景にコンピュータ)を勉強しなくちゃ、とカウンセリングの勉強は止めた。で、知的障害養護学校に行ったら、その時点ではそこそこAACやコンピュータ利用の件で講師に呼ばれたりしてたけど、TEACCHを勉強しなきゃ、と講演も断り、その後の新しい勉強も捨てた。まあこの場合は、「1つのことを続けた」わけじゃなく、その場その場で「むねとあらまほしからむこと」を1つに絞って集中した、というわけなんだけど。

 で、ほんと、「捨てた」ということどもも実は全部大切なものではあるんだよね。

 でもまあ今になってみれば、全部がいろいろ結びついてきてる、とは思うのだけど・・・

posted by kingstone at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日のつぶやき










































































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする