私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年05月23日

5月23日(月曜日) 事・理もとより二つならず(徒然草)



 おはようございます。
 天気予報は晴れ。
 予想最高気温は28℃。
 昨日より1℃高いな。



・ 第百五十七段

 筆をとれば物書かれ、樂器(がくき)をとれば音(ね)をたてんと思ふ。杯をとれば酒を思ひ、賽をとれば攤(だ)うたむ事を思ふ。心は必ず事に觸れて來(きた)る。仮りにも不善のたはぶれをなすべからず。

 あからさまに聖教の一句を見れば、何となく前後の文(ふみ)も見ゆ。卒爾にして多年の非を改むる事もあり。假に今この文をひろげざらましかば、この事を知らんや。これすなはち觸るゝ所の益なり。心更に起らずとも、佛前にありて數珠を取り、經を取らば、怠るうちにも、善業おのづから修せられ、散亂の心ながらも繩床(じょうしゃう)に坐せば、おぼえずして禪定なるべし。

 事・理もとより二つならず、外相(げさう)若し背かざれば、内證かならず熟す。強ひて不信といふべからず。仰(あふ)ぎてこれを尊(たふと)むべし。


 これ、手を使うことの大事さ、それと「具体物があるとそれを使ってする活動が出てきやすい」ということでもあるな。自閉症スペクトラムの人に、「次にこの活動をするよ」を伝える時、絵カードや文字カードより、その時に使う具体物のほうがより伝わりやすいもんな。

「事・理もとより二つならず」

 現象も、理論も2つの別物ではない。
 そりゃそうだ。
 そして大事なことやな。

posted by kingstone at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日のつぶやき














































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする