私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年05月09日

5月9日(月曜日) 極めて桃尻にて(徒然草)



 おはようございます。

 天気予報は雨。
 予想最低気温は20℃。
 今日ははおれる物を持って行ったほうがいいかな。



・ 第百四十五段

 御隨身 秦重躬(はだのしげみ)、北面の下野入道信願を、「落馬の相ある人なり。よくよく愼み給へ」といひけるを、いとまことしからず思ひけるに、信願馬より長じぬる一言、神の如し」と人おもへり。

 さて、「いかなる相ぞ」と人の問ひければ、「極めて桃尻にて、沛艾(はいがい)の馬を好みしかば、この相をおほせ侍りき。いつかは申し誤りたる」とぞいひける。


「桃尻」って言葉、徒然草にも出てきてるんや!
橋本治さんに「桃尻娘」って小説があるけど、橋本さん、古典への造詣も深いもんなあ。


学研全訳古語辞典
学研教育出版学研教育出版
   馬の性質が荒く、暴れ回ること。また、そのような性質の馬。


学研全訳古語辞典
   馬に乗るのが下手で、鞍(くら)に尻が落ち着かないこと。
   ▽昔の桃は尻が丸くて座りが悪かったことから。




posted by kingstone at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日のつぶやき








































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする