私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年05月05日

映画「ちはやふる 上の句」 上白石萌音出演




 上の句、下の句を一度に見たかったけれど、上の句はイオンシネマ明石では19:25分からしかやってなかったので、まずは上の句だけ。

 青春映画。
 広瀬すずも良いけれど、私としては上白石萌音が、わっ、かわいいじゃん!
 たれ目で・・・

 私が通常学級の教師をしている時、ある女の子を何人かの男の子が「たれ目!たれ目!」とからかったので、
「お前ら、たれ目とバカにして言ってるけど、キャンディス・バーゲンというたれ目でとても美人な女優さんがおんねんぞ」
と言ったら(たぶん「もう言ってはダメ」とかは言わなかったと思う)それ以降はからかうことが無くなったな、なんてことを思いだしました。

 あれ?
 キャサリン・ロスの方かな?
 なんか自信が無くなってきた・・・

 ちょっと映画のイメージとは違うけれど、こんな動画がありました。

posted by kingstone at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月5日(木曜日) 悲田院の尭蓮上人(徒然草)



 おはようございます。

 天気予報は晴れ。
 予想最高気温は24℃。
 昨日より1℃上がったな。
 今日はついにパッチを脱いでみました。



・ 第百四十一段

 悲田院(ひでんいん)の尭蓮上人(ぎょうれんしょうにん)は、俗姓は三浦のなにがしとかや、雙なき武者なり。故郷の人の來りて物がたりすとて、「吾妻人こそ、言ひつることは頼まるれ。都の人は、言受けのみよくて、實なし」といひしを、聖、「それはさこそ思すらめども、おのれは都に久しく住みて、馴れて見侍るに、人の心劣れりとは思ひ侍らず。なべて心やはらかに情あるゆゑに、人のいふほどの事、けやけく否(いな)びがたく、よろづえ言ひはなたず、心弱くことうけしつ。僞(いつはり)せんとは思はねど、乏しくかなはぬ人のみあれば、おのづから本意通らぬこと多かるべし。吾妻人は、我がかたなれど、げには心の色なく、情おくれ、偏にすくよかなるものなれば、初めより否といひて止みぬ。賑ひ豐かなれば、人には頼まるゝぞかし」と、ことわられ侍りしこそ、この聖、聲うちゆがみあらあらしくて、聖教(しゃうぎょう)のこまやかなる理、いと辨へずもやと思ひしに、この一言の後、心憎くなりて、多かる中に、寺をも住持せらるゝは、かく和ぎたるところありて、その益もあるにこそと覺え侍りし。

「心憎くなりて」は下の@の「奥ゆかしい」とか「心が引かれる」の意味だろうけど、「心」が「憎い」なら逆の意味になりそうなのに、不思議だな・・・

 しかし、「京都人は」とか「大阪人は」とかそれぞれの地方の人々の特徴を言うのはこんな昔からなんだな。

Togetter

スクリーンショット 2016-05-05 9.47.38.png


悲田院って、奈良だけじゃなく、京都にも、また各地にもあったんやな。


古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
   @奥ゆかしい。心が引かれる。上品で美しい。
   A恐ろしい。気がかりだ。
   B怪しい。いぶかしい。

posted by kingstone at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日のつぶやき


























































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする