私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年03月20日

鳥居(歌人)



 Togetterで


をまとめました。


posted by kingstone at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月20日(日曜日) かの草を揉みてつけぬれば、すなはち癒ゆとなん(徒然草)



 おはようございます。

 晴れ時々曇り。
 ?今曇ってるから曇り時々晴れの間違いじゃないか?
 予想最高気温15℃。
 う〜〜ん、昨日20℃だったから5℃も低い・・・





・ 第九十六段

 めなもみといふ草あり。蝮(くちばみ)にさされたる人、かの草を揉みてつけぬれば、すなはち癒ゆとなん。見知りておくべし。


 メナモミをマムシに噛まれたらつけろ、ってことだけど・・・


 こちらには、
「有効成分:ジテルペノイドの6種類(昭和47〜48年/1972-1973年に東京理科大学薬学部の村上孝夫教授らによって発表された)。はれものには、1日量5〜10グラム、水約0.4リットルで半量まで煎じて服用する」
とある。

「はれもの」には有効だけど、毒消しにはならないんじゃないか・・・まあマムシに噛まれたところも腫れるだろうから、そっちに効くってことか。

「その他」の項目のところに

「オナモミ(雄菜もみ)、メナモミ(雌菜もみ)、コメナモミ(小雌菜もみ)の順に、弥生時代後期のころから中国から渡来した。」

とあるな。



 私や友達は子供のころ、擦り傷とかしたら、まったく根拠なく、そこらへんの草をちぎって「これつけたら血止まるねんで」とか言いながらすりつけたりしてましたけど、そのレベルではないのかな?
 腫れには効くってことだから、一定の根拠はあったのかな。

posted by kingstone at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日のつぶやき














































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする