私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年03月14日

3月14日(月曜日) 頭をば見候はず(徒然草)



 おはようございます。
 天気予報は雨後曇り。
 予想最高気温は11℃。
 昨日より寒いってか・・・




・ 第九十段

 大納言法印の召し使ひし乙鶴丸、やすら殿といふ者を知りて、常にゆき通ひしに、ある時出(い)でて歸り來たるを、法印、「いづくへ行きつるぞ」と問ひしかば、「やすら殿の許(がり)罷(まか)りて候」と言ふ。「そのやすら殿は、男(おのこ)か法師か」とまた問はれて、袖かき合せて、「いかゞ候ふらん。頭をば見候はず」と答へ申しき。

 などか、頭ばかりの見えざりけん。


 召し使いの乙鶴丸がやすら殿という人と、この「知りて」「常にゆき通ひし」とかいうのは肉体関係ができた、ってことだろうな。
 しかしその「やすら殿は、男(おのこ)か法師か」と尋ねている。
 なるほど、男・女、そして法師と、法師は別のカテゴリに入れられるんや。
 でもって、雇い主の法印が「男か女か法師か」と尋ねているわけじゃなく「男か法師か」と尋ねているのがかなり謎。
 で、乙鶴丸が「袖を合わせて」考えこんで、ということは、腕を組んで「う〜〜む」と考えこんだ、ということだろうな。
 でもって「頭を見てない(から、わからない)」と言ったというオチなわけだが・・・

 これは
「それだけ会ってて、頭をみないなんて、んなわけないやろ」
というツッコミを入れるのか
「下半身しか見てないやろ」
というツッコミを入れるのか・・・
はたまた、そもそも大納言法印が「どっちにしろ男」と決めつけて尋ねてるから乙鶴丸が
「女やねんけど、黙っとこう」と考えて、そのあたりに触れずに無理矢理答えたのか、
というあたりなんかな?






posted by kingstone at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日のつぶやき






























































































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする