私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年02月27日

大人になっても学校?



 Togetterで


をまとめました。
posted by kingstone at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月27日(土曜日) 生を貪り、利を求めてやむ時なし(徒然草)



 おはようございます。

 天気予報は晴れ後雨。
 予想最高気温は14℃。
 これは暖かい・・・はず。





・ 第七十四段

 蟻の如くに集りて、東西に急ぎ、南北に走(わし)る。貴(たか)きあり、賎しきあり。老いたるあり、若きあり。行く所あり、歸る家あり。夕に寝(い)ねて、朝に起く。營む所何事ぞや。生を貪り、利を求めてやむ時なし。

 身を養ひて何事をか待つ、期(ご)するところ、たゞ老(おい)と死とにあり。その來る事速かにして、念々の間に留まらず。これを待つ間、何の樂しみかあらむ。惑へるものはこれを恐れず。名利に溺れて、先途の近きことを顧みねばなり。愚かなる人は、またこれをかなしぶ。常住ならんことを思ひて、變化(へんげ)の理を知らねばなり。


「生を貪り、利を求めてやむ時なし」ってのは、特に評価しているわけではなく、ただ「そうである」と言ってるだけなのかな?後ろを見ると評価も入ってるような気はするけど。

 でも、ほんと当時
「蟻の如くに集りて、東西に急ぎ、南北に走(わし)る。貴(たか)きあり、賎しきあり。老いたるあり、若きあり。行く所あり、歸る家あり。夕に寝(い)ねて、朝に起く。營む所何事ぞや。生を貪り、利を求めてやむ時なし。」
な人たちの誰かの子孫なんだよね。私も。もちろん家系図なんて祖母・祖父まであたりしか辿れないけど。

 なんか、そのわらわら動きまわっている人たちの子孫だと考えていくと、いやあもう「それでいいんじゃね」という気持ちになってくるなあ。

posted by kingstone at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日のつぶやき






















posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする