私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年02月20日

お医者様、検査者、実践者、それぞれの仕事と連携



Togetterで

お医者様、検査者、実践者、それぞれの仕事と連携

をまとめました。

posted by kingstone at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月20日(土曜日) 作文・詩序などいみじく書く人なり(徒然草)



 おはようございます。
 朝、新聞を取りに出たら雨が降っていました。
 天気予報は雨時々曇り。
 予想最高気温は13℃。


原文『徒然草』全巻より


・ 第六十七段

 賀茂の岩本、橋本(=共に社の名前)は、業平・實方(=藤原實方)なり。人の常にいひ紛(まが)へ侍れば、一年(ひととせ)參りたりしに、老いたる宮司の過ぎしを呼び止(とゞ)めて、尋ね侍りしに、「實方は、御手洗(=参詣人が手を洗ふ所)に影の映りける所と侍れば、『橋本や、なほ水の近ければ』と覺え侍(はべ)る。吉水和尚の、

   月をめで花をながめし古(いにしえ)の やさしき人は こゝにあり原

と詠みたまひけるは、岩本の社とこそ承りおき侍れど、己(おのれ)らよりは、なかなか御存じなどもこそさぶらはめ」と、いと忝(うやうや)しく言ひたりしこそ、いみじく覺えしか。

 今出川院近衞(いまでがわのいんのこのえ)とて、集(しゅう)どもにあまた入りたる人は、若かりける時、常に百首の歌を詠みて、かの二つの社の御前の水にて書きて手向けられけり。誠にやんごとなき譽ありて、人の口にある歌多し。作文・詩序などいみじく書く人なり。


 
 この文は藤原實方の紹介やな。

藤原実方

Wikipediaより 「清少納言と交際関係があったとも伝えられる。他にも20人以上の女性との交際があったと言われ、『源氏物語』の主人公・光源氏のモデルの一人とされることもある。」


 へえ。
 もてもてやった人なんや。
 Wikiによると 999年に亡くなっている。
 兼好法師が生まれたのは1283年かな?と言われているから、だいたい300年前の人のことを語っているわけや。
 私で言えば・・・今から300年前と言えば、1716年。
 松尾芭蕉が 1644ー1694 だから、私が芭蕉について語るみたいなもんか。
 それやったら十分ある話やな。



posted by kingstone at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日のつぶやき












posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする