私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2016年02月11日

2月11日(木曜日) 捨てがたしとて捨てざらんや(徒然草)



 おはようございます。
 天気予報は晴れ。
 予想最高気温が12℃。
 なんかだんだん暖かくなってきてますね。


原文『徒然草』全巻より


・ 第五十九段

 大事を思ひたたむ人は、さり難き心にかゝらむ事の本意を遂げずして、さながら捨つべきなり。「しばしこの事果てて」、「同じくは彼の事沙汰しおきて」、「しかしかの事、人の嘲りやあらん、行末難なく認め設けて」、「年来もあればこそあれ、その事待たん、程あらじ。物さわがしからぬやうに」など思はんには、え去らぬ事のみいとゞ重なりて、事の盡くる限りもなく、思ひたつ日もあるべからず。おほやう、人を見るに、少し心ある際は、皆このあらましにてぞ一期は過ぐめる。

 近き火などに逃ぐる人は、「しばし」とやいふ。身を助けむとすれば、恥をも顧みず、財(たから)をも捨てて遁れ去るぞかし。命は人を待つものかは。無常の來ることは、水火の攻むるよりも速かに、遁れがたきものを、その時老いたる親、いときなき子、君の恩、人の情、捨てがたしとて捨てざらんや。



 大事なことはすぐやること。
 命がかかってりゃ、大事なものを捨ててでも、逃げるでしょう。

ってわけですね。
 しかし「大事やな」と思うことを「後で」というように考えずにすぐするのと、「逃げなきゃ死ぬ」状況で逃げるのと、同じなのか?なんかちょっと違うような気もするのだけど・・・
posted by kingstone at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日のつぶやき








































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする