私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年10月02日

10月2日(金曜日) さしぬきを足でぬぐ夜(よ)や朧月(おぼろづき)(与謝蕪村)


 おはようございます。

 昨日はすごい雨・風でした。
 今日も晴れ後雨ってなってますね。


さしぬきを足でぬぐ夜や朧月(与謝蕪村)

さし‐ぬき【指▽貫】
   袴 (はかま) の一。括 (くく) り緒の袴の系統で、
   裾口にひもをさし通し、着用の際に裾をく
   くって足首に結ぶもの。八幅 (やの) の裾長を
   普通とし、略儀に用いる布製の袴の布袴 
   (ほうこ) がのちに絹製となり、公卿は綾・
   固織物・浮織物を用いるのが例となった。
   指貫の袴。奴袴 (ぬばかま) 。

 う〜〜ん、この解説にしろ、ネット上にある他のページにしろ、指貫って宮中ではく物みたい。しかし、与謝蕪村って大阪生まれだし、別に宮中に上がることは無かったと思うのだけど。で、ひょっとして江戸時代の大工さんのパッチみたいなものも指貫と呼ぶようになってたのかと思って調べたけど、出てこなかったなあ・・・

posted by kingstone at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日のつぶやき




































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする