私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年08月31日

8月31日(月曜日) 春(三好達治「測量船」より)


 おはようございます。

 雨です。
 秋雨前線がかぶってるらしい。



            三好達治

鵞鳥。――たくさんいつしよにゐるので、自分を見失はないために啼いてゐます。

蜥蜴。――どの石の上にのぼつてみても、まだ私の腹は冷めたい。


    鵞鳥(ガチョウ)Wikipediaより
       野生の雁(ガン・かり)を飼いならして
       家禽化したもので、家禽としてはニワトリに
       並ぶ歴史を有しており、古代エジプトに
       おいてすでに家禽化されていた記録がある。
       ガンと姿形は似ているが、体は大きく
       太っており、飛ぶ力はほとんどない。

    蜥蜴(トカゲ)


 やっぱり三好達治の周囲には、こういう「都市部」でない風景はたくさんあったんだろうな。

posted by kingstone at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日のつぶやき












































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月30日(日曜日) 村(三好達治「測量船」より)


 おはようございます。
 曇りです。



         三好達治

鹿は角に麻縄をしばられて、暗い物置小屋にいれられてゐた。何も見えないところで、その青い眼はすみ、きちんと風雅に坐つてゐた。芋が一つころがつてゐた。

そとでは桜の花が散り、山の方から、ひとすぢそれを自転車がしいていつた。
脊中を見せて、少女は藪を眺めてゐた。羽織の肩に、黒いリボンをとめて。


 この鹿は生け捕りにされて、まだ生きてるわけか。
 座ってるし。
 三好達治の測量船の中には、結構、地方の日常生活みたいなのが出てくるけど、当時はそっちのほうが圧倒的に多い風景だったのかな?

posted by kingstone at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日のつぶやき












































































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする