私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年07月11日

広島市自立支援課が「支援に電子機器を使うのは原則禁止」と通知

 Togetterで

広島市自立支援課が「支援に電子機器を使うのは原則禁止」と通知

をまとめました。

 広島市健康福祉局障害福祉部障害自立支援課が、通所デイにおいて電子機器を支援に使うのは専門性が無いから原則禁止。使いたいなら医師の診断書(意見書?)を取ってこい、という通知をした話。

 いろいろな意味で何もわかっていないことがまるわかりになってる・・・

 例えば「遊び」に使ったとしても、そこで学べることはたくさんあるんだよ・・・
 スケジュールでみとおしをもって順番を守る(つまり「我慢する」)ことを学んだりね・・・

 趣味や余暇は「ダメなこと」みたいな考えがあるかも・・・

 それがなきゃ「働く」もきっと無くなっちゃうんだけどね。
posted by kingstone at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月11日(土曜日) 大上宇市(おおうえういち。「播磨ゆかりの50人」より)


 おはようございます。

 曇りです。
 これって台風の影響なのか?
 単なる梅雨空なのか?

 7月も中旬に入ってしまいましたね。


大上宇市
1865-1941

 揖保郡香島村(現在新宮町)の農家に生まれる。新宮町ってここです。(Wikipediaより)

スクリーンショット 2015-07-11 5.35.52.png

 で、「播磨ゆかりの50人」によると
「農業を妻や子供に任せ、独学で貝やキノコ類などの動植物研究に没頭」って記述を見ると、それ「困った人」とちゃうやろか・・・
 でも、それで自分の名前のついた新種の貝を発見したりはしている。う〜〜ん、家がもともと裕福、ってこともないみたいだしなあ・・・

郷土の発展につくした人たち「わたしたちのたつの市」
 
の下の方に大上のことが出てきます。これを読むと「貧しい農家に生まれ」とあり、生活が苦しくて、10歳から2年余りだけ、小学校に通えています。裕福で余裕があったわけじゃないんだ・・・・

 なお、検索をかけたら、こんな論文が出て来ました。
 佐久間大輔って方が、大上宇市について書いたもの。

大上宇市「大阪附近ニ於ル菌類」にみる大正期大阪市街地のキノコ相と地方アマチュア研究の状況※
佐久間大輔*

posted by kingstone at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日のつぶやき
































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする