私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年06月04日

6月4日(木曜日) いつ迄も忘れられた儘で黒い蝙蝠傘(尾崎放哉)


 おはようございます。

 曇りです。


いつ迄も忘れられた儘で黒い蝙蝠傘
尾崎放哉「尾崎放哉選句集」より
須磨寺太子堂の堂守時代(1924年大正13年)の句。

 1924年(大正13年)頃だと、傘と言えば黒がほとんどの時代だろうな。
 そかしコウモリガサってのは、黒い傘のことじゃなかったけ。

goo辞書
こうもり‐がさ〔かうもり‐〕【蝙=蝠傘】
《広げた形がコウモリの翼の形に似ているところから》金属製の骨に布などを張った傘。洋傘。こうもり。

 ありゃ「黒」とは書いてないな。
 ってことは「黒い蝙蝠傘」はありなんだ。(「馬から落ちて落馬して」ではないってことで)

posted by kingstone at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日のつぶやき


















posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする