私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年05月24日

5月24日(日曜日) 砂山赤い旗たてて海へ見せる(尾崎放哉)


 おはようございます・・・ってか真夜中です。
 久々の超早期覚醒。
 朝ご飯というか夜中ご飯を食べてきました。
 これで、また眠れるでしょう。

 外は真っ暗です。


砂山赤い旗たてて海へ見せる
尾崎放哉「尾崎放哉選句集」より
須磨寺太子堂の堂守時代(1924年大正13年)の句。

 砂浜に赤い旗って・・・沖にあれば「ここより沖に泳ぎに行ってはいけない」の印だろうけど、砂浜にあるってのは何なんだろう?
posted by kingstone at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日のつぶやき




















posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

5月23日(土曜日) 父子で住んで言葉少なく朝顔が咲いて(尾崎放哉)


 おはようございます。

 曇り?
 それともPM2.5とか言った方がいいんだろうか?


父子で住んで言葉少なく朝顔が咲いて
尾崎放哉「尾崎放哉選句集」より
須磨寺太子堂の堂守時代(1924年大正13年)の句。

 「なぜ父子なんだろう?」と考えると、当時だったら「母親が亡くなった」というのが一番確率が高いんじゃないだろうか。ほんと大正、あるいは昭和の20年くらいまでは、とにかく若くして亡くなる方が多かったもんなあ、と思います。

 私の父方の祖父母はどちらも40台で亡くなってたし・・・
 昨日、NHKのファミリーヒストリーでは、星野仙一さんのおばあさんは22歳で亡くなってたんじゃなかったかな。

 今だと感触として離婚が多いだろうなあ・・・

posted by kingstone at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日のつぶやき










posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

5月22日(金曜日) 氷店がひよいと出来て白波(尾崎放哉)


 おはようございます。

 曇りです。


氷店がひよいと出来て白波
尾崎放哉「尾崎放哉選句集」より
須磨寺太子堂の堂守時代(1924年大正13年)の句。

 須磨の砂浜に海の家が当時もたくさんできてたんでしょうね。
 今は、夏にはすごい数の海の家ができ、たくさんの人が集まります。
 荷物は絶対に目を離してはいけない、という状態らしいです。
 それこそ海の家のロッカーに預ける、みたいな手もあるのかな??
 ここ30年は行ってないので、もう様子がわかりません。
posted by kingstone at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする