私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年04月24日

4月25日(金曜日) 2年間毎日練習すれば


 おはようございます。

 いい天気です。
 でも白く薄い雲は全体に広がってるよなあ・・・


2年間毎日練習すれば
(「タッチ」あだち充著 少年サンデーコミックス〈ワイド版〉第10巻 P409)

 中1の時。
 上杉和也が家でピッチング練習をしています。打者が立ってくれたほうがイメージがつかめるということで、上杉達也に打席に立ってもらいます。そこで和也は言います。

「打ちたくなったら打ってもいいよ」

 和也はバットにかすらせもしない自信があったわけです。
 で、達也は振り、バットに当てます。ボールは前には飛ばず、自分の家のガラスを割りますが。
 二人とも現場から逃げ、河原での会話。

和「才能あるよ、兄貴は。ちょっと練習すればすごいバッターになるよ、きっと。」
達「ちょっとってどのくらいだ」
和「そうだな。2年間、毎日練習すれば」

 和也が亡くなったのが、二人が高1の地方大会決勝戦の日。
 達也がまともにトレーニング(最初はボクシング部でしたが)を初めて丁度2年目。

 延長10回表、須見工のエースから三塁打を放ち、ホームスチールで生還。
 1点のリードを奪います。





posted by kingstone at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日のつぶやき




























posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする