私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年04月06日

4月6日(月曜日) 時には暴力も必要なのよ


 おはようございます。

 曇りです。
 それとも霧が濃いです、なのかな?


時には暴力も必要なのよ
(「タッチ」あだち充著 少年サンデーコミックス〈ワイド版〉第2巻 P90)

 原田君(でかくて強い上杉達也の友達)を好きになった女の子が、原田君のために編んだ毛糸の帽子を、達也にやると言って渡してしまったので、朝倉南が原田の頬を張ってひとこと。で、その後に

「でもね、人の心を傷つける暴力だけは、絶対にいけないんだから」

と言うわけです。
 ふむ傷つける「暴力」じゃなく「こと」じゃなかろうか?
 つまり、この場合は「原田が帽子を達也にやる」ような「こと」でしょ?
 「暴力」ではない・・・

 変なところにこだわりすぎか・・・


posted by kingstone at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日のつぶやき














































































































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする