私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年04月02日

絵でわかる感染症 with もやしもん 岩田健太郎著 石川雅之絵




神戸大学の感染症症内科診療科長 岩田健太郎さんと
もやしもんで人気の       石川雅之さんとのコラボ。

 実は、全部漫画かと思って手に取ったら、「挿し絵」(とするならめちゃ多いですが)だったので、買うかどうしようか迷いました。でも「ええい、買っちゃえ」と2200円+税で買いました。

 しかし、やっぱり石川さんの絵はかわいい(^^)
 おそろしい感染症菌などがかわいく見えてしまう・・・

 なお前描きにあたる部分で大腸菌がこんな会話をしてました。

「俺しってるイワケンってTwitterでいつもケンカしてるよね」
「言うな ディベートが好きなだけだ」



 一定の感染症(特に院内感染)に対するサーベイランス(surveillance・調査)について
 書かれてることをまとめると

1.「目標」をはっきりさせる
  (サーベイランスをすること「そのもの」を目的化しない)
2.実態把握ができるような方法をとること
3.だれがやっても同じような判断ができること
4.他施設や過去のデータと比較できること
5.分母に気を使うこと
  (サーベイランス期間中に何人の患者が入院していたのか、
   カテ感染であれば、カテーテルが挿入された総日数は
   何日間だったかetc.)
6.継続可能なこと
  (頑張って精緻なサーベイランスをしたが3か月でみんな
   バテバテとか困る)


 う〜〜ん、まあ医療と特別支援教育は違うんだけど、特別支援教育での個別のアセスメントとか、リサーチとか、ほとんど失格になってしまうなあ・・・まあ何を測定するか、というのがめちゃむつかしいのだが・・・


標準予防策、個人用防護具、そして隔離 のところで

 ぼくなんか,患者さんに触る前と後の手指消毒は「考えなくても」できる習慣になっています.「知っている」と「できる」「やっている」には格差があります.KAPのギャップです.knowledge,attitude,practiceの格差のことですね.

 で、この後で、たいてい誰でも「できる」例として、男性の「大」、女性の「大小」の後、トイレットペーパーを使うことや、パンツを上げることを例に、手指衛生も「考えなくてもできる」レベルにしておかないと、ということを書いておられます。

 たぶん、自閉症スペクトラムの人に「書いて・描いて伝える」や「スケジュールを示す」などは、私はかなり「考えなくてもできる」レベルなんだと思います。で、たいていの方はそれはできないんだよね・・・それこそトイレの後にトイレットペーパーを使ったりするくらい簡単なことだと思うのだけど・・・


 私、勝間和代さんの無料メルマガを毎朝読んでるんですが、たまたま今日の中にこんな文がありました。

「これまで、いろいろと意識的にやってきたことが、少しずつ無意識にできる様になってきて、新しくリソースがあいた意識が違うことにまた気を使える様になる」

 逆に言うと、無意識にできるようにならないと(自分を訓練しないと)違うところやより細かいところに向かうべき意識をその点に向かってさけないんだよね。

 ふ〜〜む〜〜


posted by kingstone at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月2日(木曜日) 蓮花未出水時如何(れんげいまだみずをでざるときいかん)


 おはようございます。

 晴れ。


蓮花未出水時如何
れんげいまだみずをでざるときいかん

 本に載っていた解説

 ある僧が智門禅師に「蓮花がまだ水面に出ない時はどうですか」と問うた。智門禅師は「蓮花の花である」と応えた。僧はさらに「水を出たあとはどうですか」と問うた。禅師は「葉である」と応えた。


 教科書的な回答の逆を逆を言ってるわけですが・・・
「らしい」と言えば「らしい」んだけど、あんまり面白くないなあ・・・





石井ゆかり 文   井上博道 写真

posted by kingstone at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日のつぶやき












posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする