私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年04月24日

2015年04月23日のつぶやき




























posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

4月23日(木曜日) おれはおまえがきらいだ


 おはようございます。

 いい天気です。
 なんかやっぱり感染性胃腸炎だったみたいです。
 今、治りかけ。


おれはおまえがきらいだ
(「タッチ」あだち充著 少年サンデーコミックス〈ワイド版〉第10巻 P373)

 須見工との決勝戦。
 柏葉英二郎の目は見えなくなってしまっている。
 しかし、接戦の中で今まで「負けるように、負けるように」指示を出していた英二郎が、上杉達也に状況を言わせ「勝つため」の指示を出し始める。
 明青がエラーで同点に追いつき、須見工のエースが動揺しはじめたが、新田が声をかけてチームの動揺を収め、再びいいピッチングを始めたので、

英「さすがは須見工のエースだけのことはある」
達「おれもたまにはホメられてみたいもんですね」
英「ムリだな」
達「どうしてですか?」
英「おれはおまえがきらいだ」

 以前は復讐心の塊だった英二郎に対して、そういう人だとわかりながらも達也は淡々とつきあい続けてきました。で、「今」は協力すらしている。その状況でのやりとりですね。




posted by kingstone at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日のつぶやき




















posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

4月22日(水曜日) 上杉達也は誰と戦うんだろう


 おはようございます。

 いい天気です。
 朝、時間が無かったので病院で書いてます。


上杉達也は誰と戦うんだろう
(「タッチ」あだち充著 少年サンデーコミックス〈ワイド版〉第9巻 最終ページ)

 夏の甲子園、地方大会、決勝戦の前。
 須見工業の新田は、家で、朝倉南にビデオを見せます。
 それは上杉和也の生前のピッチング。
 新田はおおむねこんな意味のことを言います。

「上杉和也と戦いたくて野球を続けてきた。
 亡くなって、目標が無くなっていた。
 今、上杉達也は上杉和也そのものだ。
 ありがたいと思う」

 そして最終ページに

「上杉達也は誰と戦うんだろう」




posted by kingstone at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日のつぶやき


















posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする