私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年03月07日

3月7日(土曜日) 道具(どうぐ)


 おはようございます。

 曇りです。


道具
どうぐ

 本に載っていた解説

 もともとは、僧の用いる器具、すなわち「仏道を行う上で必要な具足」の意味。転じて、仕事をするための器具の意味で使われるようになった。

 ほお、「仏道を行う上での必要な具足」と感心してたら、その後の石井ゆかりさんの解説に「道」の説明があり・・・ネットで見てみると・・・

ほんとうは怖い漢字の由来(NAVERまとめ)

  首を手にたずさえる形から生まれ、
  それは道なき荒れ地のたたりや災いを成す邪霊を
  祓い清めるために首を用いたことから。


 こわーー・・・

 で、首を持っているということは、戦争で勝って、負けた相手の首をはねている、ということ。
 つまり「権力ある者」が使う物なのかな?
 まあ世俗の力は別として、仏はそちら(宗教世界?精神世界?どう名付ければいいんだろう・・・)の勝者として位置づけられるのだから、「権力ある者」ということになるのかな。

 昔からパソコンの特別支援教育での利用をやってきて、常に言われてたのは「パソコンは道具にしか過ぎない(期待し過ぎるな)」ってことだけど。しかし道具として使えるようにすることもめちゃたいへんではある。






石井ゆかり 文   井上博道 写真
posted by kingstone at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日のつぶやき














posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする