私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年03月06日

3月6日(金曜日) 投機(とうき)


 おはようございます。

 晴れです。

 4月に新受給者証に更新の人が多いので、新しい計画案作成を急がなければならないので、今日の私は新任研修もなし、定例研修にも不参加・・・


投機
とうき

 本の解説

「機」は、何かが作用する点のようなところ。「投」は、導師が弟子に投げかける教え、導きを意味する。弟子が悟りに近づききったとき、師がまさにその点をめがけて導きの力を投じることを言う。


 昔からいろんなエピソードがありますね。ぶん殴ったり、喝と怒鳴りつけたり・・・
 そんなのばかりでなく、「お茶をいっぱい」とお茶を差し出したり(これは弟子が悟りに近づいてるかどうかに関わりなく、誰にでもしてはったのかな)

 私はそういうのとは違うかもしれないけど、カウンセリングの師匠と四方山話をしていて

師「それでは自閉症は治らんぞ」
ks「治らなくていいんです」

というやりとりをした瞬間、あっ、という感覚があり、カウンセラー・クライエントの関係が終わった、と感じたのだけど。(注・カウンセラーとクライエントとしての関係が終わった、というだけです。カウンセラーとして師匠を尊敬してるのはそのままだし、「あなたは間違っている」と批判する気もさらさら無い)

 あの時の師匠の言葉は、私にとってまさに「投機」だったような気がする。

posted by kingstone at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日のつぶやき














posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする