私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年02月08日

映画「繕い裁つ人」 中谷美紀・三浦貴大 主演



「繕い裁つ人」公式ホームページ

 神戸がロケ地と聞いて見に行って来ました。

 三宮のシネリーブル神戸へ行ったのですが、毎回たくさん入ってたみたい。
 満席とまではいきませんが。

 主人公、市江(中谷美紀)の家、南洋裁店は残念ながら神戸ではなく、川西市郷土館内の旧平賀邸とのこと。

 藤井(三浦貴大)やいろんなお客さんたちが上がってくる坂道は、王子動物園から東側一帯の坂道のどこかじゃないかなあ・・・
 藤井は大丸の社員という設定です。

 藤井の妹・葉子(黒木華)が結婚式を挙げるのは塩屋の旧グッゲンハイム邸

 あと諏訪山公演かなあ・・・

 図書館はまるで市立図書館みたいな設定ですが、神戸市立中央図書館(大倉山の図書館)はもう古いおもかげはなくなってるんですよね。どこかの大学の図書館だろうと思ってたら神戸女学院の図書館だそうです。ただし神戸女学院は神戸市ではなく西宮市にあるのですが・・・

 ところで三浦貴大って、山口百恵・三浦友和ご夫妻の息子さんなんですねえ・・・
 知らなかった。
 なんか、知りあいのお子さんを見守るような気持ちになってしまうなあ・・・

 なお、藤井の妹・葉子は歩けないという設定で車いすを利用していてかつ自分で自動車も運転するという設定で、自動車から降りて車いすで歩道に上がろうとした時、斜面が急で難儀していたのを市江が手助けすることが会話のきっかけになるんですが・・・そういうアクティブな人なら簡単にあの斜面は上がってしまいそうな気がするのだが・・・

 エンドロールの取材協力のところに

国立障害者リハビリテーションセンター
自立支援局自立訓練部自動車訓練室
川村義肢株式会社

とかもありました。最後に原田紀香さんって名前があったのですが、チェアスキーなどの世界で活躍してはる方なんですね。





posted by kingstone at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月8日(日曜日) 細嚼難飢(さいしゃくすればうえがたし)

 おはようございます。

 今にも降り出しそうというのか、もう夜中降ってて上がったのか?


細嚼難飢
さいしゃくすればうえがたし

「よく噛んで食べれば、飢えにくいよ」というわけだけど、よく噛めば消化にはいいし、栄養もよく吸収されるだろうけど、飢えにくいか??
 まあ、無駄になる部分が少なくて、その分は飢えにくいか・・・

 とは言っても、やっぱり「全体の量」が問題だろうなあ。
 栄西が、寺で僧たちが食べる米が無くなった時、お金に困った人がやってきて、その人に布を与えてしまい、その布を米に替えて寺の食料とするはずだった典座が困った、という話があるけど。量が少なければ、そりゃ飢えるだろう・・・

 まあ、でも「飢えてるのが普通」であるなら「よく噛む」にしくはないやろね。

 後ろの石井ゆかりさんの解説文では、教えや書物もくり返し噛んで味わうことで自分のものにできる、という意味とのこと。まあ、そういう意味ももたせてはいるだろうな。





石井ゆかり 文   井上博道 写真
 
posted by kingstone at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日のつぶやき


































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする