私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年01月20日

最強の武道とは何か ニコラス・ペタス著



 本屋さんに行ったら古本コーナーにあり、購入。

ニコラス・ペタス 著

Wikipediaに

1991年に東京池袋の極真会館本部道場の内弟子となる。総裁・大山にとってペタスは存命中最後の内弟子であり、「大山倍達最後の内弟子」は、ペタスのキャッチフレーズにもなった。

とありますね。

 NHKで海外での放送を前提に作られた「SAMURAI SPIRIT」という番組で、いろんな武道の道場(あるいは稽古場)を訪れて体験し、紹介したことをきっかけにこの本を書いたとのこと。この番組、見てみたいな。

1〜2章は自分の経歴。その中には極真空手・K1・ムエタイ等が出てきます。その後、以下の武道を紹介しています。

空手(極真王者だった数見さんが、その後、沖縄空手を体験し、作った流派や、その他沖縄空手)
柔道
相撲(白鵬関の宮城野部屋)
合気道(塩田剛三さんの方の流派)
剣道
弓道

 しかし・・・日本って、いっぱいいろんなのがそこらじゅうにありますよね。
 私自身、深くやったことはないけど、柔道・剣道は学校で、また道場に少し通ったのは柔道・合気道。それだけ探せば稽古できる環境がある。

 宮城野部屋に行った時、最後に白鵬関が手合わせ(?)してくれたそう。でもその衝撃はすさまじく、土俵の外に押し出され、「もうちょっとできるだろ」と言われたけど「無理です・・・」と言って苦笑いするしかなかったそう。

 塩田剛三氏の言葉。
「合気道で一番強い技ーそれは自分を殺しにきた相手と友達になることだよ」

 なるほどね。
 もちろん「媚びへつらう」んじゃなくてね。

posted by kingstone at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kindleなどをiPadで読み上げてもらう方法

 電子書籍があっても、読み上げてもらうにはどうしたらいいだろうと思っていました。

 アクセシビリティに、VoiceOverがあるのは知っていました。しかし、これは視覚障害のある方が、すべての操作ができるためにあり、私などにはめちゃ操作が難しくなってしまいます。

 単に読み上げてほしい、という時、スピーチという方法があるのだと知りました。これは使えそう。iOS8からが簡単になったのですね。

「iOS8から超カンタンになったKindleの音声読み上げ方法」

やり方をテキスト化しておきます

「設定」
  ↓
「一般」
  ↓
「アクセシビリティ」
  ↓
「スピーチ」
  ↓
「画面の読み上げ」をオンにする

 この設定をしておいてKindleの電子書籍を開きます。

 読み上げたいページを開き、

2本指で上から下にスワイプ

 これが、上の記事の動画ではわからず、苦労しました。1本指でやっても「通知センター」が出るだけだから・・・

 で、これでプレイボタンが出てきて、それをタッチすれば読み上げてくれます。
 カメマークをタップすればゆっくりになり、ウサギマークをタップすれば速く読み上げてくれます。

 なお、読み上げてもらってる途中で、別の書籍を開いても、そのまま以前のが読み上げられ続けます。その場合はボタンの並んだところの×印をタップして一度機能を終わらせ、再びボタンをスワイプで出すとOKです。


1月19日(火曜日) 行至水窮処 坐看雲起時

 おはようございます。

 晴れです。
 ここんとこ、昼間は特に暖かいですね。


行至水窮処 坐看雲起時
いきてはいたるみずのきわまるところ ざしてみるくものおこるとき

 川を遡って水源(つまり山の中)に行き、そこに座って雲が起こる時を見る、ってことみたい。
 これは気持ちいいだろうなあ。

 私が子どもの頃読んだ子ども向けの科学本で、やはり川を遡って行くというのがあって、幅の広いゆったりとした平野の川から、渓谷になり、最後山肌から水がしたたり落ちているようなところまで、写真と文で「子どもが報告する」スタイルで書いた記事がありました。これはすごくやってみたかった。

 山のサークルに入り、沢登りとかするようになり、実現したな。

 検索したら、こんなの出てきた。
 唐詩・維の詩 というやつなんだって。

行至水窮処 坐看雲起時 





石井ゆかり 文   井上博道 写真
posted by kingstone at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日のつぶやき






















posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする