私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2015年01月31日

1月31日(土曜日) 無不是薬者(くすりならざるものなし)

 おはようございます。

 曇りです。


無不是薬者
くすりならざるものなし

「無不」ときて二重否定。
「薬にならないものなんて無いんだよ」
「すべては薬になるんだよ」
言い換えれば
「世の中ものは全て役に立つんだよ」
という意味でもある。

まあ、でも「薬」と言うなら塩梅というか適量というか、そのあたりは難しいのか?
この本の本文でもそこに触れられている。

しかし薬にならなくても、役に立たなくても、別にええやん、ではあるな。





石井ゆかり 文   井上博道 写真

posted by kingstone at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日のつぶやき


























posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

1月30日(金曜日) 喫茶去(きっさこ)

 おはようございます。

 曇りですが、地面を見ると雨で濡れてました。
 雨上がりですね。


喫茶去
きっさこ

「まあお茶をいっぱい」という意味だそうです。

 以前書いたエントリ「喫茶去」

 修行を積んだ(しかしエピソードからすると積めてるのかどうかわからない)人にも、若くまだ修行できていない人にも、「まあお茶をいっぱい」と同じ対応をした、という話ですね。またそれに対して抗議が来ても「まあお茶をいっぱい」

 なんかめちゃめちゃ好きなエピソードです。





石井ゆかり 文   井上博道 写真
posted by kingstone at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日のつぶやき


















































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

障害児支援利用計画案って個別の教育支援計画だ

 Togetterで

障害児支援利用計画案って個別の教育支援計画だ

をまとめました。

 相談支援事業での計画相談では

「サービス等利用計画案・障害児支援利用計画案」(略称「計画案」「案」)

とか

「サービス等利用計画・障害児支援利用計画」(略称「計画」)

を作ります。それをサポートファイルとかサポートノートとか呼ばれるものの代わりに使えたり、学校園での「個別の教育支援計画」としても使えたりするのではないか、という話。

 あと、各福祉サービス事業所の「個別の支援計画」は「個別の指導計画」に重なるしね。