私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2014年06月16日

6月16日(月曜日) 四条橋おしろいあつき舞姫のぬかささやかに撲つ夕あられ(みだれ髪)

 おはようございます。

 薄曇りです。
 ほんと「薄い」感じなんだけどね。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

舞姫

四条橋おしろいあつき舞姫のぬかささやかに撲つ夕あられ

 これは舞子さんの歌やわな。

「ぬかさ」で意味を調べても該当するものに当たらなかったですが、もう歌そのもの「四条橋おしろいあつき舞姫のぬかささやかに撲つ夕あられ」で検索をかけると、

明治書院 のホームページがヒットしました。その中の

今月の和歌

に、解釈が載っていました。

「夕方の京の四条大橋を、白粉も濃く化粧した祇園の舞子が渡ってゆく。その可憐な額をばらばらと霰が打っている。」

 なんだ「ぬか」で「額」なんだ。じゃあ・・・
 あっ、後ろが「さやかに」じゃなく「ささやかに」なんだ。
「撲つ」は「撲殺」の「撲つ」だから、激しく当たることかと思ったら、「ぱらぱらと打つ」くらいでも使っていいのか。



 kindle(電子書籍)版は無料です。


 
posted by kingstone at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日のつぶやき
























































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする