私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2014年06月14日

消防署に行こう(のスケジュールと子スケジュール)

 今日はソワサポートの「土曜デイ活動」
 本日の企画(イベント)は「消防署に行こう」

 企画は担当のスタッフさんが立てて下さり、消防署に予約を入れ、かつ子どもたちの募集もしてくれます。
 で、私が当日の活動を仕切るのね。

 消防署の方は

「ああ、大丈夫です。打ち合わせは必要ありません。我々がやります。慣れてますから」

とおっしゃって下さってましたが、私が消防署に行き、担当の方に、何を、どんな流れで、どこでやるか、をお聞きし、また「いやあ、段取りを見てわかるようにしてあげると落ち着いて参加できるんですが、そうでないと難しいお子さんもおられますので」と少しだけ説明。全部で相談に10分もかかってないと思います。5分くらいかな。

 もちろん、あちらの方に、初めから想像がつくわけはないので、もし何かあった時、

「大丈夫です、と言ってたのに、プンプン」

とこちらが怒ったりしたらそれは間違いなわけで。

 でね、ほんと世の中の善意の方って「大丈夫です」と言われる方は多いのだけど、それを字義通り信じて任せてトラブルが起こったら、それはこちらの責任だ、ということをよく考えておかないといけないとは思ってます。(でね、逆に言うと、「自閉症や発達障害のお子さんに関わる専門家です」と講師として来るなら、どんな準備が必要か、あらかじめ考えられる人が来て欲しいんだけど。ってか「専門家」と名乗るなら、そのくらいはしゅーっしゅーっとできる人であって欲しいんだけどね。もちろんそのためにはあらかじめ、こちらに問い合わせて自分に必要と思える情報を集めることのできる力も持っていて欲しい)

 話がよそに行きました。
 で、私が、少しだけ原形を作り、他のスタッフさんが作ってくれた、これが一日のスケジュール。
 (元ファイルが手元にないので、印刷したものをスキャンしたので色が悪いですが・・・)

スケ.jpg

 10番目の「きたく」がセル幅が狭くて「#」になってますね・・・

 で、こっちが「消防署でやること」の方のスケジュール。
 子スケですね。

手順.jpg

 で、到着するとすぐに消防署の方にもスケジュールをお渡ししました。
 もともとあちらが提示して下さったスケジュールなのですが、お渡ししたことで、あちらの方にも、よりわかりやすかったようです。

 もともと、救急車は出動している場合が多いので、乗れない場合もある、とお聞きしていたので、「うんがよければ乗れる」としていて、ソワサポートに子どもたちが来た時にも「うんが悪ければ乗れないよ」と言っておきました。

 最初の話が、ちょっと長くなってしまって、私が「これは時間が間に合わなくなる」と判断し、「残念ながら、今日は、運が悪く救急車には乗れません」と宣言しました。「えーーっ」と言ってた子もいましたが、まあ納得してくれたようです。

 水消火器は全員が放水できました。

「また消防署に来る!!」

と言ってた子もいました。

 やっぱり外に出て行くのは楽しいっす(^o^)丿

 
posted by kingstone at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月14日(土曜日) 桃われの前髪ゆへるくみ紐やときいろなるがことたらぬかな(みだれ髪)

 おはようございます。

 うす曇りです。
 満月がまだ見えてますが、おぼろです。
 なんか数十年に一度の月だとか。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

舞姫

桃われの前髪ゆへるくみ紐やときいろなるがことたらぬかな

桃割れ

を見ると、要するに前から引っ張って、前髪をおだんごにする、という形ですよね。で、そのおだんごがばらけないように「組み紐」で止める、と。

 で、その「組み紐」が「ことららぬ」だから、短くてうまくゆえない、ってことなのかな?




 kindle(電子書籍)版は無料です。


 

posted by kingstone at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日のつぶやき




































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする