私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2014年03月22日

3月22日(土曜日) 君さらば巫山(ふざ)の春のひと夜妻またの世までは忘れゐたまへ(みだれ髪)

 おはようございます。

 真っ暗で天気が見えないですが・・・
 天気予報では晴れですね。
 昨日より暖かくなるといいな。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

はたち妻

君さらば巫山(ふざ)の春のひと夜妻またの世までは忘れゐたまへ

 昨夜、お泊まりをして、今日はお別れ、という状況かな。
「またの世まで忘れていいよ」って、めちゃ男にとって都合がいい・・・けど、実際は結婚までいったわけだよな。

goo辞書
ふ‐ざん【巫山】
  1.中国四川省東部の県。揚子江(ようすこう)と大寧(だいねい)河の合流点にある。ウーシャン。
  2.「1.」の東端にある山。揚子江が貫流して巫峡を形成、奇勝に富む。

 この歌の場合、どこを巫山と例えているんだろう?この前後では京都とも奈良ともわからないのだけど。

 kindle(電子書籍)版は無料です。



posted by kingstone at 05:09| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日のつぶやき




















































































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする