私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2014年03月15日

3月15日(土曜日) 何となきただ一ひらの雲に見ぬみちびきさとし聖歌のにほひ(みだれ髪)

 こんばんは。

 さっき星がきれいだったから晴れだな。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

はたち妻

何となきただ一ひらの雲に見ぬみちびきさとし聖歌のにほひ

 この歌の後、いくつか聖書とかキリスト教系の話題が出てきます。これより前は「お寺」「僧」「読経」などもたくさん出てきたし。まあ、ある意味日本的宗教生活かな?

 で、Wikipediaには載ってないけど、こちらなど読むと、与謝野晶子は晩年にカトリックの洗礼を受けたとか。

「与謝野晶子と聖書」(紫の衣)

月報ひよし第310号「3つの目」(日本ルーテル同胞教会)

 へえ。そうやったんや。

 で、なんとなく空を見て雲が浮かんでいる、といった風景の中に、何というか、信仰のにおいといったものを感じる、ってのはよくわかる。私も学生時代、12月の青空の下で、白馬乗鞍岳のだだっ広い斜面を登っている時に「神はある」と感じたもんな。



 kindle(電子書籍)版は無料です。



posted by kingstone at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日のつぶやき
















posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする