私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年11月19日

スケジュール用カードを分類するケース(作るの結構たいへん)

 昨日・今日仕事の合間をぬって「スケジュール用カードを分類するケース」を作りました。

 名刺サイズの半分の大きさ(つまりおめめどうのMITECAバーとほぼ同じ)のカードを作り、100円ショップで売ってるほぼA4サイズのホワイトボードに貼り付け、スケジュールを作ってましたが、カードの整理がうまくいかない・・・(^_^;)

 スケジュールは命綱と考えている私でも、ケースをひっくり返して探す時間が必要。そんな環境では、他のスタッフさんにスケジュールを作って、というほうが間違ってる。

 ということで、私自身のため、そしてひいてはスタッフさんのために、カードを整理するケースが必要だと考えていました。100円ショップやホームセンターであれこれ探しましたが、長いことかかってもいいものが見つけられず、結局自作しました。

 プラスチックの箱は、100円ショップで見つけた「PHOTO整理ケース」というもの。内側の幅9.5cm、長さ20.5cm、深さ2.5cm。

 それに画用紙でしきりをつけました。上にラベルで名前をつけ、しきりの高さはラベルのところ以外は1.5cmくらいにしました。そしたらカードをつまんで出しやすい。

 しかし・・・板で作ったほうがいいかなあ・・・しきり部分が画用紙だと、なんかこころもとない。あるいはプラスチック板とかアクリル板とかでうすいので加工しやすいのがあればいいんだけど。

 でもあれこれ考えながら作ったから2個のケースを作るのに、4時間くらいかかってるかもしれない。(1個目は3時間、2個目は1時間くらいかな・・・でも隙間時間に作りましたが)ってことは学校の先生が作るなら1個5000円くらいにはつく?(現在の私ならもっと安いけどね)でも1個5000円なら誰も買わないよね。

 しかし・・・4000円くらいの値段なら自作するより買ったほうがいいのかも。特に子どものことをあれこれ考えたり、計画したりする時間って大切だと思うし。

 だから、ほんと、自作にはあまりはまらないほうがいい。で、既製品でいいのがあればいいんだけど・・・

 またいい物があれば、また簡単に作る工夫があれば、コメント欄ででも教えて下さい。

P1020283.JPG

P1020284.JPG

11月19日(火曜日) 人ふたり無才(ぶさい)の二字を歌に笑みぬ恋二万年ながき短き(みだれ髪)

 おはようございます。

 いい天気。
 雲は結構浮かんでる。寒い。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

臙脂紫

人ふたり無才(ぶさい)の二字を歌に笑みぬ恋二万年ながき短き

 臙脂紫の最後の歌。

 恋人同士が「私たち才能無いわね」とか言いながら、見つめ合っている、という構図か。
 で、与謝野晶子は全然「才能無い」なんて思ってなかったろうな・・・


 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です。



posted by kingstone at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日のつぶやき
















posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする