私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年11月17日

お寺の掲示板に貼ってあった言葉

 散歩中、お寺・教会などに貼ってある言葉を読むのは好きです。
 散歩の途中にあった慈照寺(浄土真宗)の掲示板(計3つ)にあった言葉。

「悩みがないのが健康ということではない。
 いかに深く悩むか、それが人間の健康である」

 前半はうなずくけど、後半は違うと思うな。
 別に無くても(ってことはたいていの人にはないやろけど)浅くても深くてもいいんやと思う。悩みの軸と健康の軸は相関はしないと思うぞ。

「逆境を生きぬく人は尊い。
 だが順境に酔わない人もまた有り難い」

 これはなかなかいいんじゃ。

「みんなちごうとる中で変わらんもんひとつあるわね。
 それはみんな煩悩具足やということや。
 自力、間にあわんもんや。
 間にあわん自力、間にあわせようとしとる愚かなもんやというこた、
 年寄りも若いもんもひとつでないかね。
 それ知らしてくれるが仏法やろ」

 浄土真宗らしい言葉。
 たぶん信者さんのおばあさんの言葉。


ラベル:浄土真宗
posted by kingstone at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月17日(日曜日) 今の我に歌のありやを問ひますな柱(ぢ)なき繊絃(ほそいと)これ二十五絃(げん・みだれ髪)

 おはようございます。

 落ち着いた(寒すぎない)いい天気みたいですね。
 神戸マラソンを走る人には暖かすぎるかな?


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

臙脂紫

今の我に歌のありやを問ひますな柱(ぢ)なき繊絃(ほそいと)これ二十五絃(げん)

 春三月(みつき)柱(ぢ)おかぬ琴に音たてぬふれしそぞろの宵の乱れ髪

の「柱おかぬ琴」が晶子の体であるように、「柱なき繊絃これ二十五絃」も同じようなもんだろうな。まあ「歌を歌う声が出ない」という表現でもあるけど、短歌であれば別に声が出なくてもいいわけで、しかし糸に触れてもまともな音が出ない、乱れに乱れた状態と・・・


 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です。



posted by kingstone at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日のつぶやき




























































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする