私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年11月24日

11月24日(日曜日) 肩おちて経にゆらぎのそぞろ髪をとめ有心者(うしんじや)春の雲こき(みだれ髪)

 おはようございます。

 いい天気です。

 今日は「Objective-C の絵本」と「GIMP徹底活用ガイド」で勉強するか。
 それと「ホームページ作り、超簡単マニュアル」作りかな。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

蓮の花船

肩おちて経にゆらぎのそぞろ髪をとめ有心者(うしんじや)春の雲こき

うしん【有心】
   平安朝では日常語として,〈あまり有心過ぎてしそこなふな〉(《枕草子》)
   など,〈無心〉と対で用いられ,思慮分別や風流心があるという意。中世
   では,〈柿本は世の常の歌これを有心と名づく。栗本は狂歌これを無心と
   名づく〉(《井蛙抄》),〈有心無心の連歌〉(《吾妻問答》)など,優雅な和
   歌やそれに類した優美な連歌をさし,またこのような和歌・連歌の様式美を
   さす歌学用語ともなった。歌合判詞では,人や歌の心が深くこもることを
   賞して〈心あり〉とする用例が多いが,この伝統と藤原俊成の幽玄とが母
   胎となり,藤原定家の有心理念が形成される。

 有心者って「仏を敬う心の篤い人」かと思ったら「(歌について)思慮分別があり、風流心がある」という意味なんですね。

 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です。



posted by kingstone at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日のつぶやき








































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

ゼロ 堀江貴文著



 若い世代から「どうすればいい転職ができるか」「どうすれば起業でき、勝算があるか」などを質問され、それが堀江さんには「掛け算の答え」を求めていると思われ、それについて。

 人が新しい一歩を踏み出そうとするとき、次へのステップに進もうとするとき、そのスタートラインにおいては、誰もが等しくゼロなのだ。
 つまり、「掛け算の答え」を求めているあなたはいま、「ゼロ」なのである。
 そしてゼロになにを掛けたところで、ゼロのままだ。物事の出発点は「掛け算」ではなく、必ず「足し算』でなければならない。まずはゼロとしての自分に、小さなイチを足す。小さく地道な一歩を踏み出す。ほんとうの成功とは、そこからはじまるのだ。


 そやなあ。

 掛け算をめざさず、足し算からはじめよう。
 僕は働くことを通じて、自分に足し算していった。


 どんなにたくさん勉強したところで、どんなにたくさんの本を読んだところで、人は変わらない。自分を変え、周囲を動かし、自由を手に入れるための唯一の手段、それは「働くこと」なのだ。

 これは「働く」を「実践する」に代えても同じやな。いくら勉強したって「実践」しなきゃ意味ない。で、大学教授とか教師にしても勉強だけしてる人、多いのじゃないか。

 なお、今、パズドラで有名なガンホーって会社の会長さんが孫正義さんの弟の孫泰蔵さんで、堀江さんと塾・中学・高校の同級生だったんだって。

 1985年中1の時に日立のMSXパソコン「H2」を合格祝いに買ってもらいプログラミングにはまる。

 中2(1986年?)にNECの「PC-8801mkUFR」新聞配達で全額返済。

 20万円ほどしたそうな。私が初めて手に入れたのは1990年のEPSON286VFでハードディスクなどと一式で50万円弱だったと思う。

 中2の時、通っていた久留米市のパソコンを使ったCAI教育での英語スクールで日立のパソコンからNECのパソコンに入れ替えるための教材システム移植について「それってお前できる?」
と問われて「できます!」と即答してはる・・・

 なかなか言えないと思うけど。

 作業が無事終了し、受け取った報酬はおよそ10万円、中学生にとってはかなりの大金だが、金額のことはどうでもよかった。
 僕にとってなによりも大きかったのは、自分の能力を生かし、自分が大好きなプログラミングを通じて誰かを助け、しかも報酬まで得ることができた、という事実だ。新聞配達のように、誰にでもできる仕事ではない。クラスの友達にできないのはもちろん、うちの両親にもできないし、学校の先生にも、塾の講師たちにもできない。プログラミングが得意な僕だからこそ、直接指名を受けた仕事だ。
 「そうか、働くってこういうことなんだ」
 僕のつくったシステムに講師の人たちが驚きの声を上げ、握手を求め、そしてたくさんの生徒が学んでいく。僕の流した汗が誰かの役に立つ。
 この仕事をやり遂げたときの達成感、誇らしさ、そして報酬を受け取ったときの感慨は、とても勉強や新聞配達では味わえない種類のものだった。生まれてはじめて、「堀江貴文」という存在を認めてもらった気がした。

 しかし、その後、なんかプログラムにも身が入らなくなり、学校でも落ちこぼれていきはります。でも高3で「東大に行くしかない」と思い、F判定から勉強して、現役合格しはるわけですが、寮で研究者(ポスドク)たちの恵まれない様子を見ていて勉強にも身が入らなくなります。

 で、女性に対しても自信がなく「キョドって」(挙動不審で)いたそう。これは後年もなかなか変わらなかったそう。

 しかし、寮の友人からヒッチハイクに誘われ、それが成功することで自信をつけていかれたそう。なんせ30人~50人に声をかけてやっと乗せてくれるのだから、これは営業と一緒と。夜大阪の串カツの漫画を見て「行こう」となれば翌日の昼には大阪で串カツを食べていた、と。

 で、塾講師をしていたら時給2500円とかいう生活だったのだけど、「このままじゃこのままだ」と気づかれ、「プログラマ募集」の求人を見て、時給900円だったけれど、飛び込んでみた、と。そこからステップアップしていきはります。

 で、アップル・ジャパンで「うちのホームページ作ってくれない」と言われ、インターネットもホームページも知らないのに「わかりました。ちょっと作ってみます」と言ってから調べ、その可能性に気づき、ホームページの作り方も取得しはった。

 以前読んだ、「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?」の中でホームページ作りについて、初心者が簡単にサイトを作るお勧めの方法を聞かれて

 何言ってるの?エディタで書くんだよ。そうすることで仕組みを覚えるんだから。ソフトウェアなんて、特殊なもの以外は意味ないよ。大事なのは仕組みを覚えることであって、ホームページを作って公開することじゃないんだから。

って言ってはったの、なるほど、だお。もともと素養のある人なんだ。


第3章 カネのために働くのか? の中で

 多くのビジネスマンは、自らの「労働」をお金に換えているのではなく、そこに費やす「時間」をお金に換えているのだ。

 なるほど!
 これ、教師の公的研修でもたいていの場合、「研修しよう」と参加してるのではなく、「その研修に参加する時間を差し出す」ことでお金をもらってるだけんなんじゃないか?

「お金とは『もらうもの』ではなく、『稼ぐもの』である」

 積極的に稼いでいくために、自分は「時間」以外のなにかを提供できるのか、もっと真剣に考えなければならない。

 そやなあ。私は、お金を稼ぐ時、「何を提供できるのか」は、私も常に考えているな。

 やりがいとは「見つける」ものではなく、自らの手で「つくる」ものだ。

 例として堀江さんは刑務所内の作業(仕事)でも、より早くできないか、とか自ら考え工夫していかれたことを書いてはります。結局「言われたことをやる」のではなく「自ら考え工夫してやる」ことが大事なんやろな。

 で、「遠くをみない」。「今日の目標」を達成することだけ考える、ってのは「今、ここ」を大事にする、ってことと同じやろな。

 「やりたいことがない」というのは真っ赤な嘘だ では

 最初っから「できっこない」とあきらめているからだ。

 そやね。

ラベル:
posted by kingstone at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月23日(土曜日) 夏花のすがたは細きくれなゐに真昼いきむの恋よこの子よ(みだれ髪)

 おはようございます。

 真っ暗です。

 今日は勤労感謝の日。さて何をしようかな。ぼーーっとしとこうか。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

蓮の花船

夏花のすがたは細きくれなゐに真昼いきむの恋よこの子よ

 い、いきむって・・・ひょっとして私の思い浮かぶ意外の意味もあるかな、と調べてみました。

goo辞書
   いき・む【息む】
   [動マ五(四)]息を詰め、腹に力を入れて力む。「顔をまっ赤にして―・む」

 この意味だよなあ・・・「いきむの恋」おおお、そうくるかあ・・・

 あれ?ひょっとして「生きむ」で「さあ生きよう」の方かな??


 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です。





posted by kingstone at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日のつぶやき


























posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする