私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年10月12日

「落とし込む」「仕込む」から「言葉」について

 Togetterで

「落とし込む」「仕込む」から「言葉」について

をまとめました。

ボルト・ナットの教材とネジをドライバで回し入れる教材

 今日はソワで教材作り。

 スタッフさんが、あるお子さんと課題学習で使う教材を相談していて「じゃあ作ってみよう」と「ボルト・ナットの教材」と「ネジをドライバで回し入れる教材」を作りました。そしたら浅原さん(理事長)から2セット欲しいと言われ、作ることに。

 なお、このブログで紹介している私の自作教材は、基本的に「A君のため」とか「Bさんのため」とか具体的な誰それのために作っています。そうでないと作るモチベーションが上がらないので。

 1回目はすべて私の工具を持ち込んで作りましたが、今回は工具を購入してもらいました。電動ドリル・電動サンダー・電動ソウ。私の家の近所のアグロガーデンってとこでRYOBIの安いのを見繕って買って行きましたが、私の持ってるノーブランド品より使いやすかったです。

 9時半にソワについて部品が足りないことに気づき(このあたりは段取りが悪い・・・)ソワの近所のホームセンターへ。しかし品揃えが少ない・・・結局、足りないまま作ることに。

 また購入した作業台も組み立てたら不具合があったりし、調整したりとか・・・でも調整しきれずだましだまし使い、終了後、購入したアグロガーデンに持って行ったら無償修理して下さいました。

 結局、工具とか用意し終えたのは12時。何も作らないで2時間半・・・

 お昼ご飯を食べてから制作開始。

 こんなボルト・ナット ネジ・高ナット を使います。

ボルト・ナット.JPG

 左側上。10mm×60mmの長ナット。右側上。10mm×60mmのボルト。
 左側中段。M6×20mmの高ナット。(なぜかこのサイズから下は高ナットって名前)
 右側中段。M6×20mmの小ネジ。
 左側下。M4×15mmの高ナット。右側下。M4×15mm小ネジ。(置く紙、間違えてる・・・(^_^;))

 で、作業開始時はこんな感じ。

こんなふうに.JPG

 なお、M4の高ナットは、7mmのドリルで穴を開けるとトンカチで打ち込むといい感じ。
 M6の高ナットは、1回目、10.5mmのドリルで穴を開けると、トンカチで打ち込んでいい感じだったのですが、今日買ってきた電動ドリルは10mmまでしか挟めず。これはたいていそうですね。それ以上になると「プラグ」ってのをつけないと無理みたい。

    追記
      大きな径のドリルの刃をはさめるようにするのは、
      「プラグ」でなく「チャック」でした。
      それでも13mmまでですが。
      
      今日(10月15日)チャックをつけて、10.5mmの
      歯をつけて穴を広げました。やはり6mmネジ用長ナットは、
      すっと、しかし動かない、という丁度いい感じで入りました。

 でも1回トンカチでやってみたらなんとか打ち込めたので10mmでやってみました。なお台は5mm厚のMDF(集成材)をボンドで貼って重ねたもの。そしたら、ひとつの台は途中でめくれてきました・・・(^_^;)
 穴が小さくて無理矢理になってるから、ナットの下の面が層になった下の板を押してしまうんだろうな・・・
 
 5時終了。
 とりあえずのできあがりはこんなの。西日になってます・・・
 今日作ったのは4台。
 でも、高ナットが足りなくて穴を開けただけになっているものも。
 あっ、そうだ、チャックを買って行って、10mmの穴を10.5mmに広げようっと。

できあがり.JPG

10月12日(土曜日) しら壁へ歌ひとつ染めむねがひにて笠はあらざりき二百里の旅(みだれ髪)

 おはようございます。

 いい天気です。



ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

臙脂紫

しら壁へ歌ひとつ染めむねがひにて笠はあらざりき二百里の旅

 堺から東京に、さあ行くぞ、という歌なのかな?そしてできれば東京の建物の白壁を、歌で染めたい、ということか。ひとつでも痕跡を残したい、という感じかな。


 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です!!



posted by kingstone at 06:08| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日のつぶやき




































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする