私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年10月22日

10月22日(火曜日) とや心朝の小琴の四つの緒のひとつを永久に神きりすてし(みだれ髪)

 おはようございます。

 いい天気です。
 しかし・・・パソコンに向かったとたんくしゃみが止まらなくなった・・・何か花粉が飛んでるのかな?


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

臙脂紫

とや心朝の小琴(おごと)の四つの緒のひとつを永久(とわ)に神きりすてし

 「神」は与謝野鉄幹として、何を切り捨てた、と言うんだろう。

琴の緒絶ゆ
《中国の春秋時代、琴の名人伯牙(はくが)が、友人の鍾子期(しょうしき)が死んだとき、もはや自分の琴を理解する者がいないと言って琴の緒を絶ち、生涯琴を弾かなかったという「呂氏春秋」本味の故事から》親友・知己に死別するたとえ。琴の緒を断つ。
「―・えにし後より」〈源・横笛〉

 う〜〜ん、別に鉄幹が死んだわけじゃないもんな・・・

 「とや心」もわからんなあ・・・



 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です。

posted by kingstone at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日のつぶやき






















































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

10月21日(月曜日) 神の背(せな)にひろきながめをねがはずや今かたかたの袖こむらさき(みだれ髪)

 おはようございます。

 いい天気そうです。台風は昨日より近づいて来てるのにな・・・


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

臙脂紫

神の背(せな)にひろきながめをねがはずや今かたかたの袖こむらさき

 この場合、「神」はいつものごとく与謝野鉄幹だろうな。

かた‐かた【堅堅】
[副]《「かたがた」とも》たいへん堅く。しっかり。
「まことに、―口固めをせられた程に」〈続狂言記・六人僧〉

 この意味か?

こ‐むらさき【濃紫】
濃い紫色。赤みが少なく、ほとんど黒または紺に見える紫色。三位以上の袍(ほう)の色などに用いた。深紫。

 へえ。「小むらさき」で薄い紫かと思っていたら逆だった。


 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です。

posted by kingstone at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日のつぶやき
















































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

動画分析の研修資料をホームページ「King Stone の部屋」に

 先日の「動画分析など(今日の研修)」の資料をホームページ「King Stone の部屋」の「研修資料」のところにアップしました。

「研修資料」のページを見て頂ければ、いきなり「動画分析」をしているのでないことはよくわかって頂けると思います。

 私の「基本」の部分だけで8回。(1回は「事例」しかし他の会でも目の前のお子さんの事例の話も適宜入る)

 考えてみれば、ソワサポートのスタッフさんは、この1月から週1回、1時間、少なめに見ても30回の研修を受けてはりますね。(私は4月から7月いっぱい入院・手術で使い物にならなかったので、その期間はずっと浅原さんが担当してやってはったはず。今は交替交代で。また時にはスタッフさんからの報告・発表も)こういう職場環境の方は少ないかもしれません。

「研修資料」

「King Stone の部屋」

「動画分析など(今日の研修)」
posted by kingstone at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする