私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年08月28日

8月28日(水曜日) 春の国恋の御国のあさぼらけしるきは髪か梅花のあぶら(みだれ髪)

 おはようございます。

 おお、空の多くの部分を鱗雲が覆ってる。
 秋やなあ。
 天気としては晴れだろうな。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

臙脂紫

春の国恋の御国のあさぼらけしるきは髪か梅花のあぶら

しる・い(形)[文]ク しる・し
    〔「汁」を活用させた語か。「じるい」とも。近世上方語〕
  (1)水っぽい。
    「この雑吸は―・うて食はれぬ/咄本・露休置土産」
  (2)ぬかっている。
    「道の―・き時は返しももだちを取るべし/宗五大草紙」

「春、この恋の国の朝があけようとしている。髪がぬれているのは整髪用の椿油か梅の花の油だろうか」
みたいなところかな。しかし「梅花のあぶら」ってなんか語呂が悪そう・・・で、そんなの聞いたことが無いけど・・・と思ったら、

ばいか‐の‐あぶら〔バイクワ‐〕【梅花の油】
        梅の花の香りに似せた水油。梅花香。
       「解櫛(ときぐし)に、色香もみこむ―」〈浄・油地獄〉

 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です!!

posted by kingstone at 06:48| Comment(4) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日のつぶやき














posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする