私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年08月16日

「見る目」「見た目」の科学 好き、嫌いの正体  林成之著



 う〜〜ん、脳科学の啓発本??
 で、どんなCMがいいとか、ゾーンに入るとは、とかが書かれてるんだけど・・・
 まあ、背後にびっちりとした研究成果があるけど、啓発本だからやわらかく書いたとかいうことかもしれないけど、「後付け」とか「フカシ」とかが大量にあるような・・・

 でも、ちょっと興味を惹かれたところはあった。

 もともと人間は、色彩を記憶するのが苦手だと。で、その証拠にオレンジ色の物をじっと見つめていて、ぱっと白いところを見ると捕色が浮かぶというのは、実は脳が打ち消しているからだ、と・・・色彩の記憶にはめちゃ脳のメモリをとってしまうので、節約してる??で、記憶はセピア色になっていく・・・

 ほんまかいな?だけど面白い。

 静止画と動画。記憶するなら静止画。感動(情緒)を呼び起こすなら動画。動機づけには動画。かで、動画は細かいところは記憶には残りにくい。

「人間の感性に響くCMとは」特別寄稿 金巻康朗

  CMの黄金フォーマット

   1.問題提起(トイレの匂い)
   2.商品登場(商品○○)
   3.機能解説(この成分で匂い根こそぎ)
   4.問題解決(匂わないわねえ!)

   でもちょっと理屈っぽい。

  「シズル」
    理屈抜きでそそられる映像。

局在論から連合論へ
   能のある部分にある機能が局在するのではなく、ある機能はいろいろな部分が連合して起こる。

「こころに残る写真とは」特別寄稿 徳山喜雄

  プロパガンダ(でかつやらせ・・・)例.硫黄島での星条旗を立てる写真

  「特に報道では、動画よりも静止画のほうが『効果的なウソがつける』から
   重宝されることがあることは、一種のメディア・リテラシーとして知って
   おく必要がありますね」


 これ、めちゃわかる。特別支援教育の分野では、教材や教具・グッズetc.については静止画は参考になるけれど、実践にはまず何の役にも立たないと私は考えています。いろんなところで「いかにも楽しそうな活動をしている様子」とかあっても、実は指導者の動き、お子さんの動きがどうなのかがわからないと、本当のところはわからない。あと、某訓練における、訓練前と訓練後の写真とか・・・


ラベル:
posted by kingstone at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買い物のしかたの手順書(「並ぶ」が無い・・・)

 先日考えた「買い物の手順」にもとづいて、手順書を作ってみました。

 ネットにある画像を使ったのですが・・・

 しかし、意外なことに「レジに並ぶ」といういい画像が無い。
 またレジも、「こちらから見た画像」のいいのが無かった・・・
 また良さげなのがあったら教えて下さい。

 クリックすると大きくなります。

買い物手順.jpg
posted by kingstone at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月16日(金曜日) 髪五尺ときなば水にやはらかき少女(おとめ)ごころは秘めて放たじ

 おはようございます。

 う〜〜ん、夏ってこんなに白っぽい天気が続くんだっけ?
 青空に入道雲、とかいうのと全然違うなあ・・・
 でもいい天気。


ーーー与謝野晶子 みだれ髪よりーーー

臙脂紫

髪五尺ときなば水にやはらかき少女(おとめ)ごころは秘めて放たじ

 「髪五尺」だと貞子より長いよね。「秘めて放たじ」ってのは「秘めて外に出さない」という意味だろうか。それだと与謝野晶子のイメージと違う感じがするんだけど。「秘めて(その後)放つぞ」という方だと晶子らしいような。どっちの意味かよくわからない・・・

 新潮文庫



 しかし、kindle(電子書籍)版は無料です!!


posted by kingstone at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日のつぶやき












































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする