私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年08月11日

第4回福祉情報教育フォーラム in おきなわ(支援ニーズの事例を大募集!)

熊本高専(ほこ×たて で金属姫のいた学校ね)のお世話で

「第4回福祉情報教育フォーラム in おきなわ」

というのが開かれます。
 全国KOSEN福祉情報教育ネットワークってのがあるみたいね。

 沖縄国際大学にて8月25日(日)一般市民参加可。

 で、そこで話合うためにも、支援ニーズの事例を大募集!
ってことです。もちろんどなたでもニーズを出していいのでしょう。
連絡先はこちらの中にあります。

http://www.tc.knct.ac.jp/~kkiyota/WEIT2013/index1.html

 私も、肢体不自由養護学校時代、入力装置や、様々な支援グッズを手作りしていて、ハンダづけもやったけど、近所の工業高校に助力を得られたらなあ、と学校を見に行くところまではしたことがあります。でも、その時はまだよう相談かけませんでしたが・・・

 全国KOSEN福祉情報教育ネットワーク ってことですから、そんなあたりの協力にしろ、タブレット端末の使い方etc.いろんな協力が得られるんじゃないかなあ。

posted by kingstone at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別支援学校の障害種別をはずすのってまずいんじゃ?

 Togetterで

特別支援学校の障害種別をはずすのってまずいんじゃ?

をまとめました。

 特別支援学校は最近どんどん総合特別支援学校となってきています。
それっていいんだろうか?私はよくないと思う。そもそも地域の学校に
通える所を作ればいいだけじゃん、という話。
posted by kingstone at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月11日(日曜日) 風は初夏の、さつさうとしてあるけ(山頭火)

 おはようございます。

 遠くが霞んでますが、いい天気、ってか暑そうです。
 昨日は40度を超えた地点が4か所も出たとか。


ー「種田山頭火と尾崎放哉」徳間書店よりー

風は初夏の、さつさうとしてあるけ
山頭火 1940年(昭和15年)58歳

 5月28日。
 昨日の「秋風あるいてもあるいても」の句、1939年11月21日に松山までの行乞の旅が終わり、まもなく松山高商教授・高橋一洵(いちじゅん)らの世話で、御幸寺(みゆきじ)境内の納屋を改造した仮寓「一草庵」に入った。そして翌1940年、句集「草木塔」ができたので、それを中国・九州でのお世話になった人へのお礼として配る旅に出る。これが山頭火の最後の旅になる。5月27日の日記に
「早起出立、中国四国の度(まま)へ、 9時の汽船で広島へ向ふ」
とある。

1940年 日独伊三国軍事同盟締結。ヨーロッパではすでに第二次世界大戦だし、日本も日中戦争の真っ只中か。


posted by kingstone at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日のつぶやき


















































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする