私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年08月10日

8月10日(土曜日) 秋風あるいてもあるいても(山頭火)

 おはようございます。

 やっぱり遠くが霞んでる感じがするんだけど、日差しは強くなりそう。


ー「種田山頭火と尾崎放哉」徳間書店よりー

秋風あるいてもあるいても
山頭火 1939年(昭和14年)57歳

 11月21日。
 行乞の旅が終わり。
 この日の早朝、遍路道の第44番菅生(すごう)山大宝寺(現・愛媛県上浮穴(かみうけな)郡に詣でた後、第46番医王山浄瑠璃寺(松山市)に行く。日記には

「いそいで46番参拝。長い橋を渡って、森松駅から汽車で松山へ、立花駅から藤岡さんの宅へとびこんだのは6時ころだったらう。ほっと安心する」

 札所をお参りし、汽車にも乗っている。(ってことは交通費もある)行くべき家の宛てがある。ということは、秋風だけど(しかし11月は秋なのか・・・う〜〜ん、春夏秋冬は何月に割り振られるのだろう・・・)、そんなに「身に染みる」とかいうわけでなく、歩いているから「ここちよい」感じだったかな。「生活の柄」の「浮浪者」の感じてることはずいぶん違うんだろうな。似たようなもんのような気がするけど、行乞の旅と浮浪はだいぶ違うか。





 今日、8月10日は篠山でのハルヤンネさんの新刊出版記念講演会。14:00〜16:00に私も行きます。
 新刊ってのはこれね。
「自閉症・発達障害の人と伝え合おう・わかりあおう〜コミュニケーションメモ帳の使い方ガイド」

wakariaou.jpg
posted by kingstone at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日のつぶやき
















































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする