私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年08月02日

8月2日(金曜日) 菜の花咲いた旅人として(山頭火)

 おはようございます。

 曇り。薄日は差している。暑くなるかな。



ー「種田山頭火と尾崎放哉」徳間書店よりー

菜の花咲いた旅人として
山頭火 1934年(昭和9年)52歳

 3月24日。この前々日、山頭火は小郡町にある其中庵(ごちゅうあん)から東に向かって旅に出た。其中庵にいる間に4回旅に出ているが、その最初のもの。
 3月の終わりだから菜の花も咲いてるか。
 この旅で、木曽から飯田への清内路峠で深雪に苦労する。そのせいか、飯田で急性肺炎になり、4月21日に病院に担ぎこまれた。28日まで入院し、旅を中止し其中庵に戻った。
 
1933年(昭和8年)国際連盟脱退 満州事変に対するリットン調査団の報告についての総会での
                同意確認に対し、松岡洋右日本全権は「もはや日本政府は連盟
                と協力する努力の限界に達した」と表明し、その場を退席した。
         滝川事件   久野収はこの事件の特色について、「危険思想の内容がもはや
                共産主義やマルクス主義といった嫌疑にあるのではなく…国家
                に批判的な態度を取る学者たちの思想内容に及んできた」点に
                あると回顧
         神兵隊事件  愛国勤労党天野辰夫らを中心とする右翼によるクーデター未遂事件
1934年(昭和9年)帝人事件


posted by kingstone at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日のつぶやき






































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする