私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年06月10日

「発達障害支援の教諭に研修」という記事について

 Togetterで

「発達障害支援の教諭に研修」という記事について

をまとめました。

 この研修の形じゃまずくないかなあ、と思って。

6月10日(月曜日) 家族や友人が読む朝刊の一面をにぎわすような事件に荷担できるかどうかということを考えてほしい

 おはようございます。

 曇りです。


ーウォーレン・バフェット 成功の名語録 桑原晃弥著よりー

「家族や友人が読む朝刊の一面をにぎわすような事件に荷担できるかどうかということを考えてほしい」

 ソロモンブラザーズが不正事件を起こした時に、立て直すために会長になり、従業員に言った言葉。もちろん「一面をにぎわす」は「いい評判」がたつタイプの記事で、ってことでしょうね。「不正をした」とかいう記事じゃなく。

 「名を惜しむ」ってことでもあるか。

 パソコン通信の時代から「私はkingstoneなのだから変な実践(すごい実践とかいう意味ではなく、威嚇と暴力を使って当たり前と考えるような実践)はできない。他人に説明できないような実践はできない」と思って日々の実践を考えてきたところはあるなあ。(でも子どもをパチンとやっちゃった報告はしているけどね。やっちゃったものは正直に報告しよう、ってことでもある)
posted by kingstone at 06:16| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日のつぶやき












































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする