私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年05月12日

ホームページ制作引き継ぎ2回目

 前回

ホームページ作りの引き継ぎ

で引き継いで頂ける方に、私の家まで来て頂けました。

 おうちで色々やりかけて頂けてましたが、

・ネットに無線LANでつながっているのだけど、ブチブチ切れることがある。
・Cyberduckをダウンロードしたがまだサーバとつなぐことができない。

という状況とのこと。ネット環境のことをお聞きしてもよくわからなかったのですが、写真を撮影して送って頂いてみると、ルータに空き端子があるので、LANケーブルを突っ込んじゃえば少しはましになるのではないかと考えました。(でもわかんないですけどね。ラッシュ時にたくさんの人が使うからかもしれない・・・)

 で、ご本人が用事でおられないのですが、直接お宅に伺って、LANの環境だけでも整えようと思っていたら、「折角だからいるようにします」とのことで、次の用事まで1時間半、いて下さることに。

 一応予定はこう立てて、次々とこなしていきました。

1.LANケーブルをつける

 1分で終了。無線LANと速度の違いを比べたら、そう変わりませんでした。ってことはブチブチ切れるのとはあまり関係が無いかな・・・

2.ソフトダウンロード

   (1)KompoZer
     ダウンロードしたら、ちゃんと日本語化されていました。
     別に日本語化するための別のファイルをダウンロードする
     必要も無かった。あれえ・・・
     私の MacBook Air なんで日本語化できていないんだ???

   (2)OpenOffice
     これは最初にダウンロードしたやつが、Windows版だった
     り、Mac OSX 版でも日本語化されていなかったり、いろ
     いろ試行錯誤が必要でした。
     結局最後にもう一度、いちからダウンロードし直したら、
     ちゃんと日本語化されている版でした。

   (3)mi
     やはりテキストの使い回しには、テキストエディタが必要
     だろう、ということで。
     デフォルトはフォントが9Pで小さいので、14Pに。
     (miの文字を大きくできた
     そうか、今日は「環境設定」も「モード設定」もどちらも
     変えたのですが、「モード設定」の方の問題だな。

ここまででダウンロードしたものが日本語化できていなかったりがあったので、1時間を過ぎてしまいました・・・またあまりにサイズが小さいので、ダウンロードできたのがわからなくて何度もやってしまったり・・・

 ここまでは、主として私が、この後はご本人にやって頂きました。

   (4)Cyberduckをサーバとつなぐ
     ftpアドレスやユーザー名、パスワードなんかの入れ方、や
     ったことのない方だと意外にわかりにくいもんなんですね。
     「これです」とお伝えしながらすると、すぐにつなげました。

3.Twitterアカウントを作る

 これがめんどくさかった・・・アカウントを作ろうと思ったら、「○○な人を5人フォローしましょう」とか出て、「いいえ」で進んでいくことができない・・・(; ;) そしてそれがいくつかのジャンルに渡って・・・(怒)時間がかかってしまったじゃないか・・・
 このアカウントは、omemedouのアカウントに入りやすくするために作ってもらっただけで、別にご本人がそれほどしたいわけじゃないのに・・・

 結局、ここまででほぼ1時間半、かかってしまいました。
 しかし、予定を変更して後の作業も。
 

4.実作

(1)5月14日 TAS☆P に「あさって」をつけ、文字色を赤にし、文字を2回拡大。
     これはTOPです。

(2)5月7日の姫路「暮らしの相談室」に参加者の感想を追加。
      時間が無かったので、1行の字数の調整はできませんでしたが、
      「ハルヤンネさんのブログから記事を取り出す」
      「miである程度整形する」
      「Kompozerにペーストして少し整形する」
        (私と違って、段落文頭にスペースが入っていません。
         最近はこういうのが多いんだって)
      ができました。

(3)横浜の写真をホームページに出す
      これも、
      「ハルヤンネさんのブログから写真をとりだす」
      「KompoZerで配置・編集」
      ができています。

(4)一括して更新履歴
      できてます。

 そういや今回FTPしてて、こちらがサーバに送ったのに、見え方が変わらない!!と思ったら、サーバの別フォルダに送っていた、というよくある失敗も体験して頂くこともできました(笑)


(5)一括してTwitterで広報
      これは時間切れでできませんでした。
      残念。


 あと

「毎日必要な作業」
「毎日ではない必要な作業」

 の一覧をお渡ししてきました。細かく見ると、結構いろんなことをやってるもんです。
 でもって、OJTがないと、やっぱりわかって頂くの、むつかしいよなあ、と思います。


posted by kingstone at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月12日(日曜日) たった一人ですごい風景に出逢ってしまうのは寂しいものだ


 おはようございます。

 いい天気ですが、空は濃いめの霞が覆ってます。


ーー「サバイバル登山家」 服部文祥著 よりーー

「ロープを結び合うパートナーがいれば登攀システムは単純で安全になり、荷物も軽くなる。判断に迷ったときも相談できる。美しい風景に出逢ったときには喜びをわかち合える。たった一人ですごい風景に出逢ってしまうのは寂しいものだ。『すごいな』と一声かける相棒がいて、うなずきが返ってくるだけでずいぶん救われる」

                 「単独」
                  いつのどこかはこれだけではわからない

 こう言いながら、服部さんはほとんど単独を選んでいきます。どういう計画を立てるか、相手の力量は、行ける日があうか、とか考えていくと、というかもともと服部さんの場合は「計画」を立てた時点で「単独」にならざるを得ないものが多いし・・・そもそも「単独でする」を目的としている場合も多いし。

 しかしパートナーやチームが「安全」「相談できる」からいい、とは限らないんだよね。「孤高の人」の加藤文太郎氏は単独の時は全て無事で、パートナーと行った時にトラブルが起こり、最後は遭難してしまった・・・

 私も知的障害養護学校の中でTEACCH的な実践をしようとした時、完全に「単独」あるいは「孤立」していた。しかしはからずも「もうやる」と決めた1998年は新人さんたちと組め、一緒に「すごい風景」を見続けることができたのは幸せでした。そして、だからこそ実践を進めていくことができました。

 で、先日来、SOWERさんでスタッフのみなさんと「すごい風景」を見させて頂けています。ありがたいことです。

チームで「感動(そしておもしろさ)」を探す旅に出ましょう




 今日はおめめどうは「横浜トータルセミナー」ですね。キャンセル待ちの出る事態でしたが、関東の人たちにいろいろ知って頂けたらいいですね。
posted by kingstone at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日のつぶやき






























































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする