私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

5月7日(火曜日) 岩魚を一匹だけ焼いて食べた。泣き出したくなるほど旨かった。

 おはようございます。

 曇りです。


ーー「サバイバル登山家」 服部文祥著 よりーー

「岩魚を一匹だけ焼いて食べた。泣き出したくなるほど旨かった」

                 「空腹」
                  大井川源流 1999年9月6日頃

 食べるものがフキとサルナシ(ナシみたいなものじゃなく、貧弱なキウイみたいなものらしい)しかない状態だった。ところが前日会った、いやな感じの2人組の釣り師が捨てていったと思われるイクラを見つけ、食べたかったのをがまんして餌にしてみたら2匹の岩魚が釣れたそう。
 しかし翌日会った別の2人の釣り師は「数はあがってるよ。2人で100は言ったかな。でもキープしたのは10本もないよ」と言ってビクの中の見事な型の岩魚を見せてくれたそう。テンカラ師だったそうです。14年前だけど、釣れる人は釣れるんだな。

 
 今日は処置。またしばらく動けなくなる・・・


posted by kingstone at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日のつぶやき








































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする