私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年05月06日

サービスのコンセプトを「そもそも論」で点検する について

 Togetterで

サービスのコンセプトを「そもそも論」で点検する について

をまとめました。

「ネットサービスのコンセプトを「そもそも論」で点検する12の質問」

というエントリから、

「おめめどうのホームページ」

や、私自身の「サービス」について考えてみた。

5月6日(月曜日) 未消化カエルとヤマカガシとヒラタケを塩味のスープにする

 おはようございます。

 いい天気です。しかし霞んでるな。

ーー「サバイバル登山家」 服部文祥著 よりーー

「初日の夕食は歩いている途中で見つけたヒラタケと小さなカエルということになった。釣りから戻る途中に大きな石をひっくり返して、ヤマカガシ(毒ヘビ)を見つけ、おかずに加えるべく頭を踏んづけた。皮を剥ぐと腹から溶けかけたカエルが出てきた。焚き火をおこし、その未消化カエルとヤマカガシとヒラタケを塩味のスープにする。もう一匹のカエルは丸焼きにすべく皮を剥いて内臓を出した。生きているカエルは丸々として可愛いが、内臓を出してしまうと食べるところはほとんどない。これっぼっちを食べるために、殺す意味があるのかどうか、悩ましいところだ。米を一握り飲く。ヒラタケは高巻き途中に見つけたものだが、図鑑と見比べて、そう判断したものでしかなく、ヘビ同様、飲み込むときにちょっと勇気が必要だった。」

                 「現地調達の山旅」
                  大井川源流(パキスタンの北部)1999年9月5日

 服部さんの言う、「サバイバル登山」を初めてやった初日ですね。
 最大11日間の山行に
   持って行く物 米5合・黒砂糖300g・お茶・塩・胡椒(食器代わりのコッヘルはありますね)・タープ
   持って行かない物 時計・ヘッドランプ・ラジオ・コンロ・燃料・マット・テント
としてはります。

 確か自衛隊のレインジャーもサバイバル訓練をしますが、コッヘルとかは無しだんたんじゃないかな。

posted by kingstone at 07:08| Comment(4) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日のつぶやき




















































































































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする