私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年04月12日

4月12日(金曜日) 自分が本当の意味で理解しているのなら、他人が理解できるように表現できるはずです



 おはようございます。

 いい天気?
 日差しはある。で少し雲はある。でもってその背景の空が暗く霞んでるんだけど・・・


ーウォーレン・バフェット 成功の名語録 桑原晃弥著よりー

「どんなことであれ、自分が本当の意味で理解しているのなら、他人が理解できるように表現できるはずです」

 バフェットさんは企業の年次報告書を読み、その企業価値を知り、投資に値するかどうか判断するわけだけど・・・人によっては年次報告書が理解できず、自分の理解能力を嘆く人がいる。しかしそれはその年次報告書を書いた人の書き方が悪いのではないか、という話。でそんな年次報告書を書く会社には投資しないと・・・

 これ、わかる。特別支援教育界でも「なんか崇高そうな」「わかりにくい」本はいっぱいあるのだけど、私、かなり昔から「これ書いてる人が悪いやろ(理解してないやろ)」と思ってました。

 そういや、22日から入院することになったので、SOWERの新しいスタッフさんへの集中講義をさせてもらってます。昨日、SOWERでの実践事例報告を動画つきでしましたが、大学生スタッフさんが「すごく簡単なことをしてるんですねえ。これをもっとみなさんに知ってほしい」と言って下さいました。

 そうめちゃ簡単、理解しやすい。
 まあねえ・・・でも「自閉症スペクトラムでない人(圧倒的多数)の常識」に囚われているとそれがめちゃむつかしくなるんだけどね・・・
posted by kingstone at 08:18| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日のつぶやき






























posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする