私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年04月10日

4月10日(水曜日) ペンさえあれば「利益」はいくらでもつくり出せます

 おはようございます。

 曇りです。


ーウォーレン・バフェット 成功の名語録 桑原晃弥著よりー

「ペンさえあれば「利益」はいくらでもつくり出せます。ただし、ペテン師も集まってきます」

 「ペンさえあれば・・・」というのは、決算の数字(どれだけ利益が出たか、赤字になったか)は帳簿を書く者の考え方でいかようにもできるみたいですね。先日読んだ「メイドインジャパン 驕りの代償 井上久男著」にもいつの年だったか、トヨタが「黒字」「赤字」「大赤字」の3つの決算を用意し、「赤字ので発表しよう」となったという話がありました。

 また本で紹介されているエピソードとしては、格付け会社から「売り上げを大きくするための保険を売るように」(ひどい保険を積極的に引き受ければ売り上げは上がる)と進言されるのだが、「そんなことしてまで数字を作らなくてもいい」と考えて無視したとか。

 ほんま変なふうに数字を「作って」はいかんよなあ・・・
posted by kingstone at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨を見たかい CCR(クリデンス・クリアウォーター・リバイバル)



 これベトナム反戦の歌と捉えられていたのか。
 全然知らなかった。

posted by kingstone at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日のつぶやき












































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする