私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年04月03日

知的障害者暮らしのアイディアブック2013 (兵庫県立福祉のまちづくり研究所発行)

「知的障害者暮らしのアイディアブック2013」
兵庫県立福祉のまちづくり研究所発行

ideabook.jpg

 表紙に書いてある文を転載すると

・このアイディアブックは知的障害を持たれる方の自立性向上を目的に、ご本人をはじめ、ご家族、ヘルパー、地域の相談員など身近な支援者の方々に向けて制作したものです

・教育・就労、余暇活動、それに伴う移動やコミュニケーションなど、様々な場面で支援が必要と思われますが、このアイディアブックでは、家庭内での日常生活場面を中心に、支援の工夫を整理しています


 とのことです。

 目次は

・朝起き
・着替え
・食事
・食器洗い 片づけ
・トイレ
・洗濯 収納
・掃除
・入浴
・就寝 その他


 初版2000冊は無料配布。(もう半分くらい出てしまったかな??)
 次版からは有料になるのか、有料ならいくらになるのか、などの情報は入っていません。

 初版無料配布をご希望の場合

兵庫県内の方は「株式会社おめめどう」へ
FAX 079-594-4667
E-mail:haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com

 こちらのエントリ「暮らしのアイデアブック」に送料は着払と書いてありますね。

兵庫県外の方は「e-AT利用促進協会」へ
(あれ??検索かけてクリックしたら違うサイトに飛ぶみたい・・・(^_^;))

 ご連絡下さい。

 もちろん兵庫県立福祉のまちづくり研究所に直接行く手もあります。

 私は、研究所に行って1階のパンを売っている所の横にあったパンフレット入れから貰って来ました。
posted by kingstone at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月3日(水曜日) 並外れたことをしなくても並外れた業績を達成することはできる

 おはようございます。

 曇りです。
 雲の切れ目に青空も見えてますが、朝方、雨が降っていたみたいです。


ーウォーレン・バフェット 成功の名語録 桑原晃弥著よりー

「企業経営でも投資でも、私は同じようなことを感じます。並外れたことをしなくても並外れた業績を達成することはできる」


 ウォルター・シュルスについての言葉みたい。

 そうやなあ。「並外れた効果があるとされる○○療法」なんてする必要なくて、地道に見て分かること、みとおしをつけること、選択活動をすること、好きなこと得意なことをやっていくこと、そこらへんで穏やかに普通の暮らし(それは外部から見たら「並外れた業績」に見えるかもしれない)ができるんだよな。

posted by kingstone at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日のつぶやき
































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする