私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年03月26日

3月26日(火曜日) じゃあなんで私が金持ちになったんだい?

 おはようございます。

 いい天気です。


ーウォーレン・バフェット 成功の名語録 桑原晃弥著よりー

「君たちは優秀かもしれないが、じゃあなんで私が金持ちになったんだい?」

 バフェットやマンガーが、しばしば学説や理論をたわごとと片付けるため、批判された時に反論として言ったそうな。相手は怒るだろうけどバフェットだったら言えるか・・・

 まあ学説や理論って「頭の体操」としては面白くても、目の前のことに役に立たないことも多いわなあ・・・
posted by kingstone at 07:25| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

WiFiの台数制限

 SOWERでは子どもたちがプレイルームでiPadで遊んでいます。
 タイマーと順番のカードでたいていの子はきちんと順番を守って使ってます。(めちゃえらいなあ)

 ところが、鉄道好きの子がYouTubeを見ようとしたらネットにつながらないという事態が発生しました。「設定」のWiFiのところを見たらちゃんと無線ルータを認識してるのに・・・

 でTwitterで

「[質問]iPadが数台あるのですが、1台だけネットにつながりません。
    設定のWiFiのところを見るとちゃんと電波は捉えてます。こ
    れってどこかの設定の問題か、無線LANモジュールがいか
    れてるのか?どう考えて、対応したらいいのでしょう?」

と書いたらすぐに「台数制限では」というリプライが飛んで来ました。

 サポートに電話して「何台までいけましたっけ?」と尋ねると、確かなことはわからないみたいでしたが、「5台程度では」とのこと。(でも取り扱い説明書にそのあたり書いてあると思うのだけど、取り扱い説明書が見当たらなかった(^_^;))

 考えてみたら、スタッフの使っているパソコンだけで一番たくさん稼働してたら5台はいく。
 そのうえiPadが5台はあるもんなあ・・・

 で、つながらなかった以外のiPadを画面が消えるだけでなく、完全に電源オフ状態にすると、つながらなかったiPadがネットにつながりました。

 推測でしかありませんが、やっぱり台数制限の問題みたい・・・

 で、担当スタッフが「解決してすっとした」と言うので「いや、これは解決やないやろ」と突っ込んで大笑いしました。いやほんま、すぐに台数制限を超えてしまうよな・・・
ラベル:無線LAN wifi
posted by kingstone at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月25日(月曜日)  ベン・グレアムを知る人は多いのに、彼の理論を実行に移す人は少ない

 おはようございます。

 薄暗くてよくわかんないんですが、曇ってるみたいです。


ーウォーレン・バフェット 成功の名語録 桑原晃弥著よりー

「ベン・グレアムを知る人は多いのに、彼の理論を実行に移す人は少ない。どうしてでしょうね」

 これもなあ・・・本や講演会で「勉強」しても「実践」しない人がどれだけ多いことか。しかし、私はそんなもの「勉強」とは呼ばないけどね。本や講演会で知り、やってみて、身につけて、初めて「勉強した」というもんだろう。
posted by kingstone at 05:53| Comment(2) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日のつぶやき






















































































posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

将棋サークルに行ってきた

 今日、播磨発達サポートネットSOWERの地元の将棋サークルに行って来ました。

 先週始め、児童デイのSOWERで子供達が将棋をやってるのを見ました。

 木曜日に私が相手してみたら、やりたそうなんだけどまだ指し方はよくわかってないレベルとわかりました。3四歩と角道を開けていたので、1五に角をそっと置いたら気づかずに他の手を指したので、むぎゅっと王将を取り「勝った!!」というレベル。(私も大人げないが・・・)

 でもその時「もう1回!」とか言ったので、「おお、やる気あるじゃん」でもその時は「キングさんは1日1回だけ」と言って終わらせました。

 もちろん今後も私が相手をしてもいいんだけど、でもできたら強い人に来て頂いたほうがいいよな、と考えました。でその方がまた私もぶらぶら周囲を見渡せるし。で、地元にだって強い人はいっぱいいるだろうし。

 その日のうちに理事長さんに、この件で自由に動いていい許可を得て、地元の将棋サークルを調べました。で地元の人に連絡がついたのが金曜日。今日、サークルが開かれると聞いて行ってきたわけです。

 まず何人かの方にプレゼン。でもその方たちは仕事があったりして、なかなか時刻があいません。

 ところが小学生教室もやってて、そこで普及にあたってる方が「じゃあ私が行ってあげよう」と。でそのままSOWERまで行き、理事長さんにも会って頂き、建物の中も案内しました。

 こんなにとんとんと話が進むとは思わなかった。実際、なんか所も回るつもりだったし。誰も見つからなくて当然と考えていたし。

 なかなかこちらの出した条件、厳しいんですけどね。時刻は決まってるし、しかも将棋教室というんじゃなくて、子どもがやりたくなった時に相手をする、かつボランティア。そんな条件でよく来て下さる気になって下さったと思う。しかし定年退職後、あちこちで小学生への将棋普及にあたってるとのこと。SOWERへの道々話をしていても、子どもへ教える時の呼吸もよくご存知みたいでした。

 これがうまく続いていって、子どもが地元の教室や将棋大会に出たいとかなったら嬉しいな、と思います。

野添コミュニティセンター(播磨町)