私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2013年02月11日

ただ念仏して弥陀にたすけられまゐらすべし(歎異抄より)

 今朝書いた「2月11日(月曜日・建国記念の日)  摩訶般若波羅蜜多は仏道の第一義なり」にもずらいとさんがコメントを下さったので、全文引用して、レスをつけたいと思います。

 まずもずらいとさんのコメント(改行を適当に入れてます)

> 浄土真宗では般若心経を唱えません。なぜなら「摩訶般若波羅蜜多」
>というのは「自らこの世は空であることを悟る」ということであって
>「絶対他力本願」つまり,阿弥陀如来に全てを託すという思想に反する
>からです。浄土真宗の考え方では「自ら悟る」というのは「阿弥陀如来
>に帰依しようとしない(阿弥陀如来を信じていない)不届き者」なのです。


 そうですね。浄土真宗では般若心経は唱えませんね。
 で「白骨の御文」とかを読んでたような・・・

 私んちは父方は曹洞宗で母方は真言宗。で、そのあたり結婚するにはどうでもいい、ってのがいかにも日本的(?)で好きです。というわけで、お盆には曹洞宗のお坊さんが来て下さいます。で、私も禅語が好きだったりしますが(と言っても曹洞宗では禅語はあまり大事にしないかも・・・)、でも「歎異抄」も大好きです。

 って言っても、歎異抄は親鸞上人の書かれたものではないし、蓮如さんは禁書(秘伝書??)扱いにしてたくらいだから「浄土真宗の書」と言っていいのかどうかはわかりませんが。

 でもずらいとさんは「阿弥陀如来に帰依しようとしない(阿弥陀如来を信じていない)不届き者」と書かれてますが、歎異抄のここのところ(私、ここ大好き)はかなりニュアンスが違う感じがします。

 文は「歎異抄」というページから。

第二条
 一 おのおの十余箇国のさかひをこえて、身命をかへりみずして、 たづねきたらしめたまふ御こころざい、ひとへに往生極楽のみちを 問ひきかんがためなり。しかるに念仏よりほかに往生のみちをも存 知し、また法文等をもしりたるらんと、こころにくくおぼしめして おはしましてはんべらんは、おほきなるあやまりなり。もししから ば、南都北嶺にもゆゆしき学匠たちおほく座せられて候ふなれば、 かのひとにもあひたてまつりて、往生の要よくよくきかるべきなり。 親鸞におきては、ただ念仏して弥陀にたすけられまゐらすべしと、よきひと(法然)の仰せをかぶりて、信ずるほかに別の子細なきな り。念仏は、まことに浄土に生るるたねにてやはんべるらん、また 地獄におつべき業にてやはんべるらん。総じてもつて存知せざるなり。


 もうすごい理論的なこととかめちゃ勉強してたりとかは、すごいえらい大学の先生にでも聞いてえなあ。わたしゃそんなこと知らんしぃ。

 というあたり、「南都北嶺にもゆゆしき学匠たち」は「不届き者」ってんじゃなく、すごく親鸞上人はリスペクトしていて、でも「私ゃ(そういう人とは違って)これしか知らんのよお」「それもうまいこといくか、いかんかもわからんのよお」と言ってる感じがあってね。もう大好き。

 で、このあとの

 たとひ法然聖人にすかされまゐらせて、念仏して地獄におちた りとも、さらに後悔すべからず候ふ。

もぞくぞくするなあ。

 駅で「歎異抄を知っていますか」と声をかけてくる兄ちゃんなんかには、ここらへんの話をすることもあります(^ ^)
 でもなぜかそれ以上は話しかけてこず、私を解放してくれますね。

ラベル:自力 他力
posted by kingstone at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月11日(月曜日・建国記念の日)  摩訶般若波羅蜜多は仏道の第一義なり

 おはようございます。

 薄い雲はあるけどいい天気です。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

摩訶般若波羅蜜多は仏道の第一義なり。至心に憶念せよ。
                         ー般若窟「三綱領」ー

 般若窟(釈定光)老師の三綱領の第一。
 「大智の完成(摩訶般若波羅蜜多)は仏道の第一義である」ということ。つまり「悟りが第一」ってことか。
 これ、宗派によっても違うのかな?同じなのかな?

posted by kingstone at 10:49| Comment(1) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする