私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年11月26日

できるかなゴーゴー 西原理恵子著



 めっちゃめちゃ笑い倒しました。

 実のところ、先号はなんかいまいち感があったんですが、今回は「バンドできるかな」にしても「棺桶できるかな」にしても他のにしてもめっちゃ面白かったです。

 元気が出るわあ。

posted by kingstone at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月26日(月曜日)  祇是未在

 こんにちは。

 今朝は雨がすごかったです。今は上がってますが、空模様は今にも降り出しそう。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 白雲和尚(1025ー1072)は弟子の法演に言った。
白雲「数人の禅客が廬山からやって来た。いずれも立派に悟っている。彼らに提唱させてみると、ちゃんと由来のある説法をする。公案をとりあげて問うてみると、見地もしっかりしている。語を著(お)かせてみてもみごとに著く。しかし、祇是未在(祇(た)だ是れ未在(みざい)。なんとしてもいまだしだ)」

 この語の解説として秋月さんは
道元「身心に法いまだ参飽せざるには、法すでに足れりと覚ゆ。法もし身心に充足すれば、ひとかたは足らずと覚ゆるなり」
をあげてはります。つまり「俺、もうわかってるもんね」と思ってるやつは「わかっちゃいない」し、「まだまだだな」と思ってるやつが「わかってる」んだよ、みたいなことですね。あと修行には果てはない、みたいな・・・

 でも、この白雲和尚の言葉はそっちの意味やろか??


posted by kingstone at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先生に胸を見られるのがイヤだとか・・・ Dr.コトー診療所

Dr.コトー診療所2006(第2シリーズ)

第一話「二人の約束」

 コトー(吉岡秀隆)に黙って彩佳(柴咲コウ)が東京で癌検診を受け、担当医からコトーに結果が知らされて、二人で話し合ったとき

「先生に胸を見られるのがイヤだとか・・・考える自分がイヤだったんです」

 そうやなあ。なんにも関係のない人だったら見せられてもなあ・・・

posted by kingstone at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする