私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

出町柳三角州や看板など

 墓参の後、出町柳の西の鴨川と高野川の合流する三角州(本当は三角州じゃない・・・)で食事をしました。
 近所のコンビニでおにぎりなど購入。
 一緒に行った方がコンロも用意して下さっていたのですが、「バーベキュー禁止」の看板があったので、火を使わなくていいものだけ食べました。

 セブンイレブンから出町柳駅をのぞむ。

2012-10-08 11.41.51.jpg

 三角州。映画「パッチギ!」のクライマックスの乱闘シーンロケ地。

2012-10-08 11.54.49.jpg

 この後、女学生さんがお二人シャボン玉を吹いてはったので、許可を得て撮らせて頂いたのですが、なんと撮影時にカメラのダイヤルが思わぬところに動いていたみたいで撮れてませんでした。残念(; ;)

 食事のあと「ほんやら洞」という喫茶店に生まれて初めて入ったのですが、その手前にあった「京都書店」の看板。「良縁部」ってのがあるんや・・・

P1010873.JPG




ラベル:写真
posted by kingstone at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新島襄・新島八重(旧姓山本)のお墓参り

 今年のNHK大河ドラマ「平清盛」は視聴率がなかなか上がらないらしいですが・・・

 来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」は山本八重(のちの新島八重)の物語です。主演は綾瀬はるか。

 しかし上にリンクを貼ったページを見ると新島襄は登場しないのかな・・・

  追記
   10月11日に発表されました。
   新島襄にはオダギリジョーって・・・ダジャレか?!

   他に 吉田松陰  小栗旬
      佐久間象山 奥田瑛二

 ま、というわけで本日、お墓参りに行って来ました。

 私だけでなく先輩お二方と一緒に行ったので、京都駅からタクシーで白河通りの一本東の鹿ヶ谷通りの熊野若王子神社に向かう登山口まで乗り付けるという贅沢な旅でした。

 京都駅

P1010836.JPG

 鴨川沿いの家

P1010838.JPG

 平安神宮の前を通り

P1010844.JPG

 鹿ヶ谷通りの「登山口」へ。真ん中の家の手前の道を入って行きます。

P1010847.JPG

 そこにある道標。

P1010872.JPG

 こんな山の中です。

P1010869.JPG

 熊野若王子神社。

P1010850.JPG

 その神社手前の水路のある登り道。奥に小さく「新島襄・八重の墓」という看板が見えています。しかし写真では小さいですがかなり大きな看板です。

P1010851.JPG

 近くではこんなの。

P1010855.JPG

 この看板のすぐ右手にイノシシよけの柵があります。ここを開けて登ります。閉めるのを忘れないように。この写真ではわかりにくいかな。

P1010854.JPG

 分岐は右へ。ここ以外にも分岐はありますが、右へ右へ行くと良いです。

P1010859.JPG

 結構「山道」って感じ。こんなのも生えてます。

P1010868.JPG

 こんな感じでいくつか墓所があります。

P1010860.JPG

 道端に「我を贖う者は活く」というヨブ記の碑。この横に柵があり、そこから同志社墓所に入ります。

P1010862.JPG

 こんな、柵の中。

P1010864.JPG

 新島襄の墓。

jyou.png

 新島八重の墓。

P1010866.JPG

 2つ並んで

P1010867.JPG

 帰る時、途中のみやげもの屋で着物の端切れを売っていた。

P1010870.JPG
ラベル:写真
posted by kingstone at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月8日(月・休日)  曽有人問我 直得五年分疎不下

 おはようございます。

 外は真っ暗。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 ある僧が趙州和尚に尋ねた。

僧 「『至道はなんのむずかしいこともない。ただ揀択(えりごのみ)をすることを嫌うだけだ』という語が、今日の禅者の巣窟(ねぐら)ですね」
趙州「曽有人問我 直得五年分疎不下(前にも誰やらが老僧(わし)にたずねたが、それから五年の間なんの申し開きもできん始末だ」「分疎不下」とは、釈明ができぬということ。


 この「申し開きをできない」のは趙州和尚?それとも問いかけてきた人?それによって解釈が違ってくるなあ。
posted by kingstone at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする