私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2012年05月18日

1999年4月17日の自主研修会のレジメ

 1999年4月17日にある知的障害養護学校での自主研修会の時に私の配布したレジメです。

 私はレジメ(?ハンドアウト?何て言うのがいいのだろう?)は見出しの羅列でできるだけ情報量の少ない方がいいと考えています。で、実際のその場での音声言語・視覚的な物で肝心のことを伝えるのがいいと思っています。その視点からすると、このレジメは「良くない」とは思うのですが。

 それと、1999年の一地方の正規の教育を受けていない一変人教師の書いていることですから、時代の制約、人の制約とかがきつく出ているとは思います。

 で「テーマ」が「自閉症って何?」ですが・・・これを知的障害養護学校で4月の初めの自主研修会に持ってきたわけですが・・・こんなこと、4月の新年度の入学式・始業式の始まる前、あるいは異動が決まった人ならその時点で公的研修でやるのが当然のテーマでしょう。しかし1996年4月から1999年3月までそんなもののあったためしがありませんでした。私の地域の知的障害養護学校では初めて私がやったことでしょう。

 さて現在はどうでしょうか?
 時代は「自閉症と言ってはいけない」という時代では無くなりました。どうなってるのかな?

 少なくとも、ある知的障害特別支援学校では、異動してこられた先生方が「筑波大学附属養護学校での先進的取り組みのビデオ」を見る機会があり、解説として「見てわかるスケジュール」とか「自立課題学習」のことが出てきたとのこと。

 世の中にはそういう学校も出てきているわけだ。

 しかし、不思議なのは異動して来た先生方に、なぜ「筑波大学附属養護学校での先進的取り組みのビデオ」なんだろう??なぜ「その学校の取り組み」のビデオじゃ無いんだろう??ここめちゃ不思議なんですけど・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                        1999.4.17
           自閉症って何?


 一番最初 精神分裂病をモデルに提唱された
 原因として様々なことが言われたが大きな力を持ったのが「親の養育態度」
 しかし、少なくとも「原因」としては全否定されている

 現在 行動発達的視点を加味した「行動的症候群」として整理されている。
 その原因(生物学的基盤)は解明できていない

診断基準
  1980 DSM-III
   ・対人関係
   ・言語発達
   ・同一性の保持(こだわりや常同行動)
  1992〜3 ICD-10
  1994 DSM-IV

必須な症候のみを取り上げ、それらが全部揃っているか否か(欠点 どのような具体的行動を基準とするかが難しい)
   DSM-IIIなど


 特徴的な行動を列挙し、それぞれの行動特徴を持つか否かを得点化し、総合得点で定量的に診断する。(欠点 診断例に共通する特徴を抽出することが必ずしも保障されない)
   CARSなど(?15の尺度で評価する)
         
 両者の利点を融合
   ICD-10
   DSM-IV など

   ICD-10 では

広汎性発達障害-|-小児自閉症
        |-非定型自閉症
        |-レット症候群
        |-その他の小児崩壊性障害
        |-精神遅滞と常同運動を伴う過
        | 活動性障害
        |-アスペルガー症候群
        |-その他の広汎性発達障害
        |-特定できない広汎性発達障害

広汎性発達障害
   ・社会的相互交渉の質的異常
   ・コミュニケーションの質的異常
   ・興味や活動が限局し、常同的で反復的なものになっている

ウィングの「三つ組」
   ・人との相互交渉(の障害)
   ・コミュニケーション(の障害)
   ・想像力の発達(の障害)

2.自閉症の特徴

  1.(話言葉での)コミュニケーションが苦手
  2.集中しにくく気が散りやすい
  3.特定の感覚刺激が苦痛
  4.般化・応用が苦手
  5.自由時間をうまく過ごせない
  6.こだわり
  7.人に関する関心が乏しい
  8.柔軟性に乏しい

      目 > 耳
     場所 > 時間
   ルーチン > 変化
  マニュアル > ファジー
     記憶 > 推理
   短い表現 > 長い表現
 
 (作業記憶(WORKING MEMORY)が少ない、しかしタイムスリップ現象がある)

診断についての問題点
  発達障害に関する専門医が少ない
  「自閉症」という言葉を忌み嫌う専門医もいる
  また「自閉症」という言葉のイメージから保護者を傷つけまいとしてこの言葉を使わない医者もいる
  またかつては「診断」のみ合って「療法(療育)」が無いということもあった。

 「診断」はその次の「療法(療育)」がある時に、意味を持つ。

 自閉症(あるいは自閉症スペクトル)に入る一群の人がいる
 ではどうやってつきあっていけばいいのか
 「さぼり」や「わがまま」と見るのか?それとも・・・

 よくある誤解
  「この子は目が合うから自閉症じゃない」
  「この子は人なつっこいから自閉症じゃない」etc.
  ある一点だけを取り上げて「違う」とは言えない。
  (しかし小児科医でもこのような診断をして、保護者を安心(?)させ
   そのため本人が適切な対応を取ってもらえないために迷惑を被る例も)

  重度の知的障害があると自閉症の諸特徴が出てくることが多い。
  (見分けがつきにくい・・・でもつきにくくっても構わないのでは?)

 当たり前のことながら、「ひとりひとりは違う・・・個性的」

「しかし、いくつかの知的障害者の成人施設を訪ねたとき、最も問題と
 言われたのは、自我の弱い自閉症の子どもたちに、できるからといって
 安易に指示を与えて彼らの主体性の芽を摘んでしまい、思春期・青年期
 になって自己表現できずに行動障害を起こさせている現実、である。」

参考文献
  「自閉症治療スベクトラム」(共著)金剛出版
  「自閉症スペクトル」(ウィング)東京書籍
  「CARS 小児自閉症評定尺度」(ショプラー他)岩崎学術出版
  「※名前を控えますが、ある内地留学をしたTEACCHとかABAを
    嫌いな先生の論文(そういうものにも目を通していた)」
  「自閉症」(G・ドーソン)日本文化科学社
posted by kingstone at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月18日(金曜日) これからは清浄な白紙でふくがよい

 おはようございます。

 いい天気です。


ー秋月龍a著  一日一禅より  kingstoneちょい変えー

 白隠和尚(1686-1768)の弟子に悟った者(?)がいて、これがたいそうな悟りぞこないで仏を礼せず香をたかず、「大般若経」を引き破って尻をふく始末。
「わしは仏だ、経文は仏の説いた反故だ。故紙で仏の尻をふいて何が悪い」
と言う。白隠は言った。
「お前は仏になったそうな。それはめでたいが、しかし貴い仏の尻を故紙でふいてはもったいないではないか。これからは清浄な紙でふくがよい」
 真綿のような言葉の中に包まれた師のこの寸鉄が、みごと禅病にかかった狂禅者の心臓を刺した。彼は心から懺悔感謝して、改めて師に参じて修行をつんで、ついに真の本来の面目を体得したという。

「悟りぞこない」ねえ・・・自分もそうならないように気をつけないとなあ・・・

 明日は、篠山市で、宮城県仙台市在住の高橋みかわ氏による「大震災自閉っ子家族のサバイバル〜あの時何があったのか〜」の講演会。

posted by kingstone at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日のつぶやき

king1234stone / kingstone
今日の分を追加しました。 #特別支援教育 #自閉症 #アスペルガー #発達障害 #学習障害 #adhd 「「変わる」「変わらない」「変える」「変わらない」」 http://t.co/I83eg9Z0 at 05/17 23:43

king1234stone / kingstone
そうか1999年はクラスの担任の先生方向けにニュースレターを発行していましたが、4月下旬にこんなのを出してますね。ブログのこのあたりにずーーっと続いています。「新学期に入って2」 http://t.co/Mzsa5Fgl at 05/17 23:42

king1234stone / kingstone
この文を1999年6月22日に出していますね。「何かがおかしい?(A君の音声言語表現について)」 http://t.co/QW6yc4jO  at 05/17 23:39

king1234stone / kingstone
1999年5月とか6月は1998年度にすごく出ていたA君の機能的な音声言語が無くなったり、1998年度は無くなっていた多くの子どもたちの問題行動(?)が激増したりして、私は悩みまくりました。でも他の先生方はそんなこと思ってなかったみたい。 at 05/17 23:30

king1234stone / kingstone
で、翌年学年が離れると、まあいっさい視覚支援とかはしてくださらなくなりましたね。だから私以外の3人で行動の変わったのは1.5人というところか。 at 05/17 23:28

king1234stone / kingstone
若目のベテランさんは・・・まあ4月段階で私に反発を覚え、で、年度末くらいには「kingstoneさんみたいなのもあり」と言って下さったわけですが。これは2学期くらいにあったこと。「目の前でお見せしてもなかなかわかって頂けない」 http://t.co/QnZ2DgOO at 05/17 23:26

king1234stone / kingstone
(異動して来た)達人さんは、最初の私の自立課題学習の動画を見て「ぷっ」と吹き出し「いまひとつ、いまふたつの授業やなあ」と笑ってはりましたが、だんだん自分でも課題を考えたり、視覚支援物を作ったりしてくれはるようになりました。(世間的には不倶戴天と思われてるかも・・・) at 05/17 23:21

king1234stone / kingstone
で、2000年4月からは学年が違うようになりましたが、その学年で、もう私が何も言わなくても、いろいろスケジュールをしたり視覚支援物を作ったりしてくれはるようになりました。 at 05/17 23:19

king1234stone / kingstone
その時のことを詳しく書いたのがこちら。「卒業式練習でのA君への対応への質問と回答」 http://t.co/KxT4WWpT at 05/17 23:17

king1234stone / kingstone
それは2000年3月のこんな事件で。「卒業式の練習5」 http://t.co/wi09prhq at 05/17 23:15

king1234stone / kingstone
しかし、本当に異動して来たベテランさんの考え方が「変わり」行動が「変わった」のは卒業式の直前からでした。 at 05/17 23:14

king1234stone / kingstone
しかしほぼ1年後にわかりますが異動して来たベテランさんも若目のベテランさんも非常に強い反発を覚えられたそうです。でそれをご本人たちが教えて下さった、ってことはその時点では「kingstoneのやり方もありなんだな」と認めて下さった、ってことだと思いますが。 at 05/17 23:11

king1234stone / kingstone
今どきは「公的な引き継ぎの時間」は確保されてるのだろうか?みなさん一斉の時間はとれなかったので、それぞれの相手に合わせ個別に1対1でそれぞれ1.5時間くらいかけてやりました。 at 05/17 23:08


king1234stone / kingstone
でみなさん異動して来てたり、病休から復帰だったりで、1998年の私の取り組みも、子どもたちがどんなふうにできていたかもご存知無い。ですから、これは「引き継ぎ」を丁寧にしなければいけない、と考え、私の実践動画にあるようなのを、それも子どもたち全員の分を用意して引き継をしました。 at 05/17 23:05

king1234stone / kingstone
1999年4月には同じ子どもたちを、私・異動して来たベテランさん・(異動して来た)達人さん・(病休から復帰した)若目のベテランさんの4人のクラス配当になりました。 at 05/17 23:02

king1234stone / kingstone
しかしまあ・・・新人さんたちは「変わった」というよりもともと「学校の常識」というかそういったものを知らなかったので変わるもくそもなかった感じ?それこそスポンジに水が吸収されるように学んでいって下さった。けど、他の先生方はなかなか「変わる」のは難しかったです。 at 05/17 22:59

king1234stone / kingstone
あと、たぶん1999年1月から月1回の自主研修会でいろいろとお伝えしました。こないだのurlを再掲。 http://t.co/Z37rMXmA at 05/17 22:50

king1234stone / kingstone
それ以降、とにかく月一度の校内研修で少なくとも同じグループ内の人には伝え続けているはず。 at 05/17 22:43

king1234stone / kingstone
さっき、その学校の先生は1998年10月28日まで「構造化」とかの話を聞いたことが無い、なんて書きましたが、その前回の9月30日(月1回校内研修があるので)私がこんな資料を出して話してますね。「校内研修資料(コミュニケーション)」 http://t.co/Bvx7Yn90 at 05/17 22:40

king1234stone / kingstone
当時の研修についてはこんなこと書いてますね。私は「わがまま」な人であったらしい。「過去の記事154(研修(研究)の方法)」 http://t.co/aYwSQ4ji at 05/17 22:19

king1234stone / kingstone
つまりね・・・それ以前は「あの本にはああ書いてあった」「この本にはこう書いてあった」「ああ勉強になったなあ」みたいな研修がほとんどで、実際の目の前のお子さんについての話はなかったような気がしまう。それでうまく行ってるんだったら文句は無いけどね・・・ at 05/17 22:15

king1234stone / kingstone
で私に対して批判的(?というかあまりのそれまでの「音声言語で指導する」という常識と違うものだから、わけがわからなくて質問しはっただけですが)な意見を述べた先生が「kingstoneさんの話って実践のことがいっぱい出てくるからすごく刺激になります」と言って下さってます。 at 05/17 22:13

king1234stone / kingstone
つまり・・・この学校の先生たちはそれ以前「そんな話は聞いたことも無い」であったのですね。そんな研修は無かったのです。 at 05/17 22:11

king1234stone / kingstone
この校内発表をした動画の中で「具体物で理解して動くこと」「色で理解して動くこと」「形で理解して動くこと」「文字(数字)で理解して動くこと」「ワークシステム」「NewSkillの学習の様子」「お菓子を使ったコミュニケーション授業の様子」を入れています。 at 05/17 22:10

king1234stone / kingstone
1998年9月から学年(担任4人と言うか・・・3人)で取り組み始めて10月28日に校内研修で動画を交えて実践発表しています。つまり2か月たってない。 「過去の記事85(校内研修終了 理論(理念)?実践?)」 http://t.co/NLKIBvl1 at 05/17 22:08

king1234stone / kingstone
校内にはどう伝えて行ったか、という点。 at 05/17 22:08

king1234stone / kingstone
煮詰まったので「変わる」の続きをツィート at 05/17 22:02

king1234stone / kingstone
「底辺から這い上がって語る貧乏 都会とカップラーメン」そうだそうだ、と思いながら読んだんだけど・・・みんなのおすすめ商品で吹いた・・・吹いちゃいかんのか・・・ http://t.co/VPnn79fR at 05/17 22:01

king1234stone / kingstone
なるほどなあ。  RT @zono_ss: @king1234stone そうなんです。明かりは明かり、電話は電話かと。震災以降明かりものを常に持つ癖がついたもので。 at 05/17 21:43

king1234stone / kingstone
なるほど。それにスマートフォンや携帯電話はバッテリーの消耗はできるだけ引き伸ばしたいですもんね。  RT @zono_ss: 携帯用のLEDライト! 携帯やスマートフォンのライトもいいけど明るさが断然ちがいます。S師匠も常に腰にぶら下げてはりました。 at 05/17 21:01

king1234stone / kingstone
特に何が?  RT @zono_ss: 久々停電やったわあ。 関東での計画停電体験とそのときの機材が大いに役立った(^_-) at 05/17 20:38

king1234stone / kingstone
あっ、今週号っすか。今日、立ち読みしたんですが「みーふぁ」と将棋の(題名忘れた・・・(^_^;))しか読まなかった・・・また今度読んでみます。  RT @Namonakiookami: 今回のクッキングパパは種子島の姉が相当意地汚かったのがきつかった。女性の二面性かな? at 05/17 20:37

king1234stone / kingstone
「<危険物取扱者>8歳が乙種全6類に合格 最年少、独学で」おお、なんか、すげ。/Yahoo!ニュース http://t.co/SUca2eJK at 05/17 19:51

king1234stone / kingstone
先程からニュースで節電の話をしている。私もマジに見直しをせんといかんかな。微微たるもんやろけど。「昼間はiMacとか部屋のハブとか全部電源を落とす」くらいしかでけへんか・・・「夜や午前中に充電しておいたMacBook Airを使う」ってほとんど節電にならへんか・・・ at 05/17 19:21

king1234stone / kingstone
ども。 @bunten さんもいつもありがとうございます。  RT : .@king1234stone さんの「理解・判断・選択(IEPやサポートブックでも)」をお気に入りにしました。 http://t.co/oiX4Iv6J at 05/17 19:16

king1234stone / kingstone
えっ!もうそんな近い・・・  RT @LittleRing: ほほぉ〜☆ QT @tokyofm_space: あと5日ですよ!金環日食。ということで「ほぼ日」で始まった”金環日食すべりこみ講座”が面白いです http://t.co/Yedrtpzx 金環状態は東京では5分くらい at 05/17 16:26

king1234stone / kingstone
おめめどうの公式アカウント @omemedou もよろしくね。 at 05/17 16:08

king1234stone / kingstone
いつもどもっす。  RT @hengsu: .@king1234stone さんの「理解・判断・選択(IEPやサポートブックでも)」をお気に入りにしました。 http://t.co/oiX4Iv6J at 05/17 15:10

king1234stone / kingstone
それがわかった上でなら、何を選んだっていいんだよね。 at 05/17 14:40

king1234stone / kingstone
「理解・判断・選択」の前の段階として知識は当然必要だなあ。私のこの話の流れとしては「自閉症スペクトラムの特性」に関する知識・理解。また何かの行動を選択するためには、あるいはその行動をするために(?)どんな方法があるかの知識も必要になる。 at 05/17 14:39

king1234stone / kingstone
「理解・判断・選択(IEPやサポートブックでも)」をトゥギャりました。 http://t.co/xhp5ejED at 05/17 14:30

king1234stone / kingstone
「自立のために大事なのは『理解』『選択』『行動』」メジボフ。ある意味、まったく同じ構図。 http://t.co/9Kma92cE at 05/17 14:25

king1234stone / kingstone
もちろん私達が「暮らしの相談室」でやっていることは「外見上」旧来のカウンセリングとは似ても似つかないものだし、カウンセリングをやっているつもりもないけどね。 at 05/17 14:24

king1234stone / kingstone
これってカウンセリング(私のイメージは古いかもしれない)の構図ともまったく同じ。相手の言葉を傾聴し、明確化し、ご本人が自分で理解し判断し動けるようにするのが目的であり、決して「取り込む」ことが目的では無い。 at 05/17 14:23

king1234stone / kingstone
決して、IEPやサポートブックで「縛ろう」っていう話じゃないんだよね。本人の「理解」「判断」を尊重し、そうできる力を上げていこう、というのとまったく構図は同じ。 at 05/17 14:20

king1234stone / kingstone
つまり具体的な見てわかるようにするやりとりの方法・選択してもらう方法、グッズはいろいろある。で、それを使った上で教師や支援者さんが「自由に」「自分で理解し」「自分で判断し」本人さんに向きあってもらう。 at 05/17 14:17

king1234stone / kingstone
で、ハルヤンネさんは「支援者さん自身に本人に向きあってもらう」という言い方をしはった。なんかはははあ、と思った。私が「思いつきを大事に」と言ってるのと同じことや。情報をしぼる、自由度を上げる、ってのも。 at 05/17 14:16

king1234stone / kingstone
それから、ここでもこないだからIEPにしろサポートブックにしろ、情報を絞って、ということを書き、勧めてきた。また「本人にしろ、教師にしろ、思いつきを大事に」って書いて来た。たまたま相談室の時に「教師に自由度を渡さなかったらあかんなあ」という言葉が口をついた。 at 05/17 14:14

king1234stone / kingstone
神戸「暮らしの相談室」での私の回答が具体的でないという件。具体的でないというか、「方法」や「アイテムの紹介」は具体的、でもそれも「やらない」ことも含め「複数」のやり方があり、選ぶのはそのご家庭のありようも含め「あなた」です、みたいなそんな回答になることが多かったかな。 at 05/17 14:10

king1234stone / kingstone
京都ならでは、やけど教授のコメントにいまいちひねりが無いなあ。 RT @linoleums: 虚構新聞:「書店にレモン仕掛けた」 京都、6800人が避難 http://t.co/kcIgBdhD “坂本義太夫教授は、今回の騒ぎについて「いくらなんでもヤケクソやないか」と” at 05/17 11:32

king1234stone / kingstone
つまり、私が失くしたのは単なる延長ケーブル。どこにでも売ってるやつ。まあ短いのを我慢すれば、延長ケーブルが無くてもカメラ本体をパソコンにつなぐことはできる。無駄な出費をせずに済んで良かった・・・ at 05/17 08:05

king1234stone / kingstone
ハンディカムCX-180をパソコン(iMac)につなぐUSBケーブルを失くした話。失くしたまま出てこないのだが、購入しなければ、とサポートに聞いてみた。そしたら・・・別に無くてもつなげますよ、と言われてよく見たら、CX180から尻尾みたいに出てる部分も普通のUSBプラグだった。 at 05/17 08:04

king1234stone / kingstone
「5月17日(木曜日)  到得還来無別事 廬山煙雨浙江潮」当たり前のことが当たり前に見えるようになる(そしてそれは変わってはいないのだ)みたいな話かな。 http://t.co/sidn73tj at 05/17 07:53

king1234stone / kingstone
おはようございます。曇りです。 at 05/17 07:52
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする